Ricette Italiane
イタリアンレシピ

Ricetta di Melanzane
ナスのレシピ

Spaghetti con Melanzane, Pomodoro e basilico
ナスのトマトソーススパゲッティ

今が旬のナス。
日本の長ナスにくらべ、イタリアのナスは、どちらかというと米ナスタイプ。
ぽっくりと太ったのが特徴です。

今回は、イタリア式のナスの下処理を御案内すると共に、ナスを利用した美味しいトマトソースベースのスパゲッティ料理をご紹介します。
丸まる太った米ナスにトマトの缶詰め、バジリコがあれば、簡単にできるパスタ料理です。



Spaghetti con Melanzane, Pomodoro e Basilico
ナスのトマトソーススパゲッティ

分量…2人分

所要時間…20分
(ナスの下処理時間は除く)

難易度:★☆☆☆☆

 

◆材料◆
スパゲッティ…………180g
米ナス…………………1個
トマト水煮缶…………1缶

バジリコの葉…………4~5枚
ニンニク………………1片
EXVオリーブオイル…大さじ4杯強
塩………………………適量
EXVオリーブオイル…適宜

◆作り方◆
(下処理)ナスは1cm角に切り、ボウルに入れ、全体に大さじ1杯の塩をまわしかけ、全体に塩がまぶせたら、20分程おいておく。
1.下処理したナスを軽く水で洗い、手で水気をギュッと絞る。絞ったら、キッチンペーパーで、余分な水分を拭き取るとなおよい。
2.鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れ、中火にかけ、ニンニクがふつふつしたら、1のナスを入れ、軽くソフリットをさせ、ナスの皮が輝いてきたら、トマトを入れ、トマトを潰しながら、中火よりも弱めの火で煮込む。
3.トマトの色が、赤からオレンジ色になったら、塩をひとつまみ入れ、バジリコの葉を入れ、1~2分煮込み、火を止める。
4.パスタをアルデンテに茹であげ、2に入れ、ソースと絡めたら皿に盛り、好みでオリーブオイルを軽くまわしかけ、好みでパルミジャーノを添えていただく。

◆ワンポイント◆

lazania
ナスのお新香のような状態がベスト!

・ナスは下処理をすると、余分な水分がなくなるので、色つやよく仕上がるのとともに、煮崩れしなくなります。
・ナスには塩が多少残るので、ソースには塩を強くしないようにします。


 ◆オススメリンク◆

■ナスを美味しく食べるレシピ

農園風夏野菜のパスタ
初夏のフジッリ

(C) All Rights Reserved by Shouei CHIN

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。