ピアディーナ専門カフェ
@青山一丁目


Cafe PiADiNA

カフェ ピアディーナ

あのジョルジョが帰ってきました!

イタリアレストランが好きで、都内の話題のイタリアンはほとんど行ったわ、という方は特に必見ですが、いまはなき高級店で、それこそ客単価2万円は下らなかったという青山のエルトゥーラのチーフカメリエーレに務め、イタリア大統領からも表彰されていた代官山の名店 キアッケレの総支配人を勤め上げたジョルジョ・マテラが帰ってきました!

ジョルジョは、キアッケレの後、奥様とフィリピンに移住。フィリピンではマニラを中心に、リストランテではなく、なんと本格イタリア ピアディーナのカフェを作りました。本場の味や美味しさから、気付けばフィリピンでなんと8店鋪にもなっていたという。

そして日本への第一号店開店とともに、日本へ帰ってきました。
そして9月1日PiADiNA日本一号店がOPENしました!

できたてのピアディーナをお召し上がりください


after
目の前でピアディーナの生地を伸ばして、焼き上げるできたてのピアディーナをお召し上がりください。

御存じピアディーナはエミリアロマーニャ州を代表する郷土料理。
パン的な存在で、いろいろな具を挟んで食べられます。ですからエミリアロマーニャ州の街角では、サンドウィッチやパニーニよりも、たくさんのピアディーナショップを目にかけることができます。

さて、そのピアディーナですが、こちらでは、目の前でピアディーナの生地を伸ばし、目の前で焼き上げるという、まさにできたて熱々の状態で提供されます。


ジョルジョの粋なこだわり

after
目の前でピアディーナの生地を伸ばして、焼き上げるできたてのピアディーナをお召し上がりください。

ここがジョルジョのこだわりでした。
ジョルジョいわく「たくさんサンドウィッチのカフェはみかけるけど、できたてのパンでサンドしている店はまだないよね」 という。
とにかくジョルジョは、南イタリアはプーリア出身にしては細かい。大雑把があまり好きではなく、きっちりとしたイタリア人。ゆえに、カフェにもひとつひとつにこだわりがあります。

コーヒーマシーンを選ぶだけでも、多くの時間を費やしたり、エプロンの模様をきめる時も大分悩んだりで。
また、こんなところにイタリアンテイストを感じるのは、ショップ前のオブジェ。
本当にミラノの一角にありそうなオシャレなカフェです。

場所も青山一丁目から徒歩5分というナイスロケーション。
味も最高で小腹が空いたら伺いたいカフェです。

ただ、まだOPENほやほやなため、オペレーションにも不十分なこともあるかもしれません。運営しながらよいお店に仕上げていくとか。ですので、全くプレスリリースなどもしていない状況(なにせレセプションパーティーすら、まだですから!)。リリースをしてお客さまがたくさんきてしまうと、オペレーションの不十分なところが、さらに不十分になるから、軌道に乗ってきたらリリースしたいとのことでした。こういうのもイタリア式で面白いものです。

Cafe PiADiNA
カフェ ピアディーナ
住所
東京都港区南青山1-3-6 都営南青山1丁目アパート6号棟113号室MAP
TEL
03-3405-5517
営業時間

毎日ですが、現在時間の設定はとくにございません。
お昼時であれば間違いありません。

予算
ピアディーナ 500円~
飲み物 250円~
インフォメーション

不定休です。

☆東京イタリアンレストランについてはこちらをどうぞ!

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。