男もはまる炊飯器クッキング!!
「今日は肉を食べるぞ!」という日にお勧めの簡単な肉料理を紹介します。 あなたがやることは、材料を炊飯器に放り込んでスイッチを入れるだけ。
炊飯器が無い場合は、オーブントースターで焼きましょう。漬け汁ごと天板にのせ、途中で上下を返して、20分ほど焼けば、香ばしい『スペアリブのマーマレード焼き』の出来上がりです。同じ味付けでも、煮るのと焼くのとでは、風味が全く違ってきて面白いです。
新緑がまぶしい季節の昼下がり、片手に好きなお酒、片手に骨付き肉。これぞ男の休日!!
All About WEEKENDER

炊飯器クッキングレシピ集
初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

炊飯器でこってり肉料理


スペアリブのマーマレード煮

スペアリブのマーマレード煮こみ


使用した材料 

・スペアリブ ............550g
・スライスニンニク ............1片分
・塩 ............2つまみ
・コショウ ..............少々
・マーマレード ..............大さじ中盛り2杯(60g)
・赤ワイン ............大さじ2
・しょう油 ............大さじ3
・トマトケチャップ ............大さじ1
・酢 ............小さじ2
・オリーブオイル ............大さじ1/2

・付け合せの野菜 ............セロリ、貝割菜


作り方

1. スペアリブ(骨付きばら肉)に塩コショウして軽くもむ。

2. スライスニンニク、マーマレード、赤ワイン、しょう油、トマトケチャップ、酢、オリーブオイルを加え、30分間漬けておく。

3. 内釜に、肉側を下にして並べ、漬け汁をかけ、普通に炊く。

(スライスニンニクは、なるべく、肉の下になるようにする。)

4. セロリを細く切って水にさらし、パリッとさせて水を切り、貝割菜とともに皿に盛りつけ、肉を盛り、煮汁をかける。

(煮汁がさらさら過ぎる時は、鍋に移して少し煮詰めてからかけると、ツヤよく仕上がる。)


使用したのは、白米が32分で炊ける「三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き」で、43分でスイッチが切れました。
この炊飯器は煮物も上手に、(煮汁をほどよく残して)煮ることができますが、炊飯器によってスイッチが切れる時間が違います。煮汁が殆ど無くなるまでスイッチが切れない炊飯器もあります。残り時間の表示が出たら、蓋を開けて、煮汁の残り具合を確認すれば安心です。


昨日紹介したのは 【日曜日のサンドイッチ】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。