寒天ダイエットなるものが流行り、 お米に粉寒天を入れて炊くというのも、 その1つだと聞きました。食物繊維たっぷり!でしょうし、不味くはないとは思いますが、 とびっきり美味しくなる!ってほどではないような気がするのですが、どうでしょう。
同じ食物繊維たっぷりなら、牛蒡もかなりなもので、おまけにおいしくて 、栄養もあるとなれば、こっちの方がまさってるのではないかな、ということで、牛蒡の炊き込みご飯を紹介します。
牛蒡は、皮を剥かず、水にも酢水にも浸さず、風味と栄養を逃すことなく料理します。 炊き上がったご飯を、箸で口元に運ぶと、ふくよかな牛蒡の香りがします。小さく切った牛蒡は、プチプチした食感ながら、程よく柔らかくなっていて、お年寄りでも軽く噛み砕けます。

米料理レシピ集

 

寒天ご飯より実がある

牛蒡ごはん

牛蒡ごはん


使用した材料 4人前

・米 ............2合
・牛蒡 ..............1/2本(約80g)
・出し昆布 ..............5×5cm
・塩 ............小さじ1弱
・酒 ................大さじ1


作り方

1. 米をといで内釜にあけ、少なめに水を入れておく。

2. 牛蒡は皮の部分に旨味と栄養が多いので、皮はむかずに、たわし等で軽くこすって洗い、泥を落とすだけにする。

3.1.)に、酒を加え、普通の水加減をし、牛蒡の半分を、おろし器で すりおろして加え、あとの半分を5ミリ角に切って加え、塩を加えて軽く混ぜ、出し昆布を入れて炊く。

(塩の量は、小さじ1で、おかず無しで食べられる位の、 きっちりちょうど良い塩加減になります。おかずと一緒に食べるのなら、心もち少なめにした方がいいかもしれません。)

4. スイッチが切れたらかき混ぜる。

(昆布は細く切って食べてしまいましょう。)


昨日紹介したのは 「辛ネギホット豆腐」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。