炊飯器で楽しいお菓子作り♪

今日は、しっとりマドレーヌのレシピを応用して、南瓜とさつま芋のパウンドケーキを作ります。あわ立て作業要らずの簡単ケーキです。

炊飯器クッキングレシピ集
試す前に、初心者必読!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

秋のお釜ケーキ

かぼちゃとさつまいものケーキ

南瓜と薩摩芋のケーキ


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・薄力粉 ...............140g
・ベーキングパウダー ..............小さじ1/2
・スライスアーモンド(又はアーモンドプードル) ...............40g
・卵 ...................Lサイズ3個
・砂糖 ..................120g
・無塩バター ...........100g
・塩 .................2つまみ

・カボチャ(正味) ...................110g
・紫さつま芋 ..................110g
・バター ...........10g
・砂糖 .................大さじ1
・シナモン .................適量


作り方

1. 南瓜とさつま芋を1センチ位の角切りにしてザルに上げ、サッと水にくぐらせてから耐熱容器にあけ、ラップをかけて電子レンジにかけ、少し固めに火を通し、ザルに上げて水気をきる。

2. フライパンにバターを熱し、南瓜とさつま芋を軽く炒め、砂糖とシナモンをふりかけてからめ、常温にさます。

3. バーミックスでスライスアーモンドを粉にする。薄力粉、アーモンドの粉、ベーキングパウダーをあわせて2回ふるう。バターを電子レンジで溶かし、人肌にさます。

4. ボウルに卵を割り入れ、泡だて器で軽く混ぜてほぐし、砂糖を加えてかき混ぜる。

(泡立てる必要はない。白身と黄身が均等に混ざり合えば良い。)

5. 粉を広げ入れて混ぜ、人肌になった溶かしバターを4回に分けて加え、そのつどかき混ぜてなめらかな状態にし、ラップをかけて冷蔵庫で30分休ませる。

6. 生地に(2.)を加えてさっくり混ぜ、内釜に流し入れて普通に炊く。

(古いタイプの炊飯器で、内釜のコーティングがしっかりしてない場合は、薄くバターを塗ってから生地を流し入れる。)

7. スイッチが切れたら取り出し、ケーキクーラーの上で冷ます。


今回使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き


前回紹介したのは【里芋入り炊きおこわ】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。