早く新米を食べたいのに古い米がまだ残っている。早く食べてしまいたい。でも、あんまり美味しくない。そんな時には餅米を混ぜて炊き込みご飯を作るといいです。今日は、 半々ずつ混ぜておこわにしました。

炊飯器ごはんメニュー

 

古い米をおいしく食べる

里芋入り炊きおこわ

里芋の炊き込みおこわ


使用した材料 4~5人分

・米 ......................1.5合
・もち米 ......................1.5合
・干し海老  ...................20g
・干しスライス椎茸 ................12枚
・ショルダーベーコン(又は焼き豚)  ...........60g
・里芋 ..............................2個(200g)
・長ネギ ..................1/2本
・みじん切りショウガ ..................小さじ1
・みじん切りニンニク ..................小さじ1

・酒 ...............大さじ1
・しょう油 ...................大さじ2
・砂糖 ...............小さじ1.5
・塩 ...................1つまみ
・ごま油 ...............小さじ1
・ガラスープの素 ...........小さじ1弱


作り方

1. 炊く30分前、普通米ともち米をあわせてといで、ザルに上げておく。

干し海老は、かぶるくらいの熱湯をかけ、半日~一晩おいて戻す。干し椎茸は、水で戻して5ミリ位に切る。

ベーコンは5ミリ角に切る。里芋は皮をむいて1.5センチ角に切る。

長ネギは粗みじん切りにする。

2. 内釜に米をあけ、海老と椎茸の戻し汁を入れ、酒、しょう油、砂糖、塩を入れ、規定の線まで水を足し、ごま油とスープの素を入れて軽く混ぜる。

3. 具を混ぜ合わせて米の上にあけ、普通に炊く。

4. 炊きあがったらサックリ混ぜる。


昨日紹介したのは 【海老と若布入り野菜サラダ@わさびドレッシング】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。