栗ご飯シリーズ第二弾!

今日の栗ご飯は中華風。といっても中華風おこわのような、しっかり濃い目の味付けではなく、あっさり塩味仕立てで、干し貝柱と干し海老から出る旨味をお米に移して炊き上げて、素材の味を楽しみます。

米料理・麺料理
炊飯器クッキングレシピ集

 

旨味がギュッと濃縮

中華風味の栗ご飯

中華風栗ご飯


使用した材料 4~5人分

・米 ..................3合
・栗 ...............10粒
・干し海老 ..................30g
・干し貝柱 ...................10g
・酒 ..................大さじ2
・ごま油 ...............小さじ1
・塩 ...................小さじ1
・鶏がらスープの素 ..............小さじ1/2


作り方

1. 干し海老と干し貝柱をボウルに取り、熱湯を注ぎ入れて一晩置いて戻し、ホタテを手で細かくほぐし、海老は大きければ2つにちぎる。栗は皮を剥いて半分に割る。

2. 米は炊く30分前にといでおく。米を釜にあけ、(1.)の戻し汁を入れ、 酒を入れる。

3. 規定の線まで水を足し、スープの素、塩、ごま油を入れ、栗を散らし、海老とホタテを入れて炊く。

4. 炊き上がったら、ヘラでさっくりかきまぜ、器に盛り付け、お好みにより、白髪ネギを天盛りする。


次のページでは、1~2人前用のレシピを紹介します。特性ネギソースをかけました。

昨日紹介したのは【洋風栗ご飯】