今日の晩ご飯は、いつもの栗ご飯の目先をちょっとだけ変えた「洋風の栗ご飯」
茸もたっぷり入れました。香りづけ程度に加えるお醤油が、バターの風味とマッチして、とてもいい味出してます。

基本のごはんINDEX
秋のレシピ集
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

秋を楽しむレシピ

洋風栗ご飯

茸入り栗ご飯


使用した材料 4人分

・米 ..................2合
・栗 ...............8粒
・舞茸(他の茸でも可) ...............1/2袋
・A 白ワイン ...................大さじ1
・A 塩.................小さじ1/2
・A コショウ ....................少々
・A 顆粒スープ ...............少々
・B バター ...........10g
・B しょう油 ...............少々(小さじ1/2~1程度)
・刻みパセリ ..........少々

Aは炊く際に使い、Bは仕上げに使う調味料


作り方

1. 炊く30分位前に米をとぐ。

栗の皮をむき半分に割る。舞茸は手で小さく分ける。

内釜に米を入れ、白ワインを加え、水を分量通りの目盛りまで入れる。

2. 塩と顆粒スープ(固形スープなら1/4個を砕く)とコショウ加えて軽く混ぜる。次に栗を、真ん中を避けて周囲に散らして入れ、舞茸を入れて炊く。

3. 炊けたらバターを加え、しょう油を一回し加えて混ぜる。

4. 器に盛り、パセリをふりかける。


使用したのは三洋の圧力IHジャー炊飯器 5.5合炊き


昨日紹介したのは【胡麻味噌きりたんぽ】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。