カステラスポンジより濃厚で失敗が少ない。
バターケーキよりはあっさり、ローカロリー。
黒糖マドレーヌとレシピは似てるものの、ベーキングパウダー併用なので作りやすい。
今日のケーキはそんなケーキです。干しアンズを使いましたが、 干しプラムや干しブドウでもいいです。

炊飯器クッキングレシピ集
初心者必見!炊飯器クッキングの基礎知識
ガイド著書【炊飯器で作るからおいしい】

 

炊飯器deケーキ

干しあんずケーキ

杏子ケーキ


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・薄力粉 ..................100g
・ベーキングパウダー ..................小さじ1
・卵 ...................L3個(室温)
・砂糖 ...............100g
・有塩バター .................35g
・レモン汁 ...............1/2個分(室温)
・レモンの皮のすりおろし .......1/2個分
・バニラエッセンス ..............数滴
・干しアンズ ..................60g

・アンズジャム ..................大さじ1
・コアントロー ..................大さじ1


作り方

1. 薄力粉とペーキングパウダーをあわせて2回ふるう。バターを電子レンジで溶かす。内釜にサラダ油(又はバター)を薄く塗り、小麦粉(油も粉も分量外)を薄くふりかけ、余分な粉をはたき落とす。

2. ボウルに卵と砂糖をとり、湯煎にかけてハンドミキサーで泡立てる。

3. 卵液が人肌に温まったら湯煎を外して更に泡立て、白っぽくもったりしたらレモン汁、バニラエッセンスを加えて混ぜる。(スポンジやカステラほど固く泡立てる必要はない。)

4. (ここでハンドミキサーからゴムベラに持ち替える)
粉を広げて入れ、ゴムベラで切るように混ぜ、粉っぽさが少し残ってる状態でレモンの皮を加えてさっくり混ぜ、人肌の溶かしバターを加えて混ぜる。

5. 内釜に生地を流し入れ、半分に切った干しアンズを散らして炊く。(一番上の写真)

6. スイッチが切れたらケーキクーラーの上に取り出し、熱いうちにアンズジャムとコアントローを混ぜたものを塗る。
使用したのはSANYO IHジャー炊飯器 1.0L(5.5合)


昨日紹介したのは【お釜型黒糖マドレーヌ】 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。