炊飯器で楽々クッキング♪
イタリアの平たいパン「フォカッチャ」を作ります。 半分に切ってハムや野菜、チーズなどをはさんだりして食べる塩味のパンで、ピザの原形とも云われてるそうです。 今日は、ニンニクとベーコンを一緒に焼いて香り豊かに仕上げました。何もはさまなくても、とても美味しくいただけます。

炊飯ジャーで楽々クッキング

 
フォカッチャ


材料

・強力粉 ......................130g
・砂糖 ........................小さじ1
・塩 ............................小さじ1/4
・ドライイースト ........................小さじ1/2
・オリーブ油 ..........................小さじ2
・ぬるま湯 ......................大さじ5(75cc)

・ニンニク ......................1/2片
・ベーコン ......................適宜
・イタリアンパセリ(乾燥) ......................少々


作り方

1.大きなボールに、強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れ、泡だて器でかきまぜる。(又は粉ふるいでふるう)

2.オリーブオイルとぬるま湯(40℃)を加え手でこねる。生地が手にくっつかなくなって 粘りがでてきたら、叩きつけたりもみ込んだりしてしっかりこねる。

3.表面がなめらかになったら丸くまとめ、サラダ油をぬった内釜にいれて、保温10分→スイッチを切って15分、 2倍の大きさになるまで発酵させる。

(発酵時間は季節や素材によって違ってきます。保温時間を加減して上手に2~2.5倍に発酵させてください。真夏なら室温(30℃)で自然に発酵します。)

4.打ち粉(強力粉)をした台に取り出して、麺棒で釜の底の大きさに伸ばす。

5.指で穴をあけ、オリーブ油を塗り、スライスニンニクと細切りベーコンを軽く 押し付けるようにのせ、イタリアンパセリをふりかける。

6.内釜にオリーブ油を薄くぬり、(5.)を逆さにして入れて形を整えて、表面に オリーブオイルをぬり、霧吹きで水をかけて炊飯器にセットし、保温にして5分→スイッチを切って10分→一回り程度大きくなったのを確認して普通に炊く。

7.スイッチが切れたら取り出す。

ひと言
底が平らな炊飯器で焼きます。一升炊き炊飯器を使用しましたので、厚さが出てませんが、 この分量で五合炊き炊飯器で炊いたら程よい厚さに焼きあがるでしょう。 発酵時間は気温によって違ってきます。

次のページでは、同じ生地を使ってカルツォーネのようなものを作ります。

このレシピへの質問は上記のガイドお問い合わせまで。

前回紹介したのは「鯛と牛蒡のアラ煮」  レシピはこちら!