お釜でポンッ。 みなさま、お待たせしましたー! ホックホクのスイートポテトが完成しました。 火を使いません。包丁も不要です。 電子レンジと電気釜とすりこ木(なんなら麺棒でも)一本あれば作れます。  トントントントン 秋の夜長に、お子さんと一緒にお菓子作りを楽しみませんか。

炊飯器クッキングの基本&注意点


お釜でポン!スイートポテト


使用した材料 5合炊き炊飯器使用

・さつまいも........中3本(500g)
・三温糖(砂糖)........70g
・塩..........一つまみ(有塩バター使用の場合は不要)
・バター..........30g(室温にしておく)
・卵黄..........2コ
・生クリーム..........大さじ2
・バニラエッセンス..........数滴
・ブランデー..........小さじ1

・三温糖(又はグラニュー糖)..........大さじ1強
・スライスアーモンド..........大さじ1~2
・バター..........少々


作り方

1.さつま芋を洗い、一個ずつラップで包み電子レンジに10分間かける。途中でさつま芋の上下を返し、まんべんなく熱を通す。


2.皮をむいて、熱いうちにポテトマッシャーか、すりこ木でついてつぶす。


3.砂糖と塩を加えて、つき混ぜる。


4.次にバターを混ぜる。


5.卵黄を混ぜ、生クリーム、ブランデー、バニラエッセンスを混ぜる。


6.炊飯器の内釜に、バターを塗り、三温糖をふり、アーモンドを散らし、三温糖をふりかける。


7.さつま芋を手でまとめ、釜の中におさめて手で平らにならす。普通に炊く。


8.スイッチが切れたら取り出す。


9.切り分けていただく。ホイップクリームやアイスクリームを添えても美味しい!


ポイント
電子レンジでチンした薩摩芋は、水分が抜けて、パサパサになってしまいます。 今回のスイートポテトは、そのパサパサ感を活かして、ホックホクに仕上げました。混ぜる時は、あまりこねくりまわさないようにして下さい。


さつまいも料理

昨日紹介したレシピは、材料を使いまわしてお弁当作りこちら!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。