初級編:玉子のそぼろ丼

中級編:かばやき丼
上級編:パラパラチャーハン~応用

小・中学生の皆さん、この夏休みに、お料理にチャレンジしてみませんか?
ひとりでも作れそうな、簡単な料理を紹介しますので、もし、わからないところがあったら、 お母さんやお姉さんに聞くとか、私にメールで質問してもらってもいいですので、 ゆっくり、ていねいにつくってみましょう!

料理をする時は、ヤケドやケガをしないように、火や包丁に気をつけてくださいね。それと、あとかたづけもきちんとやってほしいです。 でないと、お母さんに、もう二度とキッチンを使わせてもらえなくなってしまうかもしれません。
それでは、初めに、「みんな大好き!玉子のそぼろ丼」を作りましょう。

材料 ひとり分

ごはん、たまご1コ、のり、オカカ(けずりぶし)、ゴマ、しょうゆ、さとう、酒、塩

作り方

1.
鍋に、たまご、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ(親指と人さし指と薬指の三本でつまんだ量) 、酒小さじ1をいれて、かき混ぜて、火にかける。

2.
ハシを4本くらい持って、こまかくかき混ぜて、いり玉子を作る。
(焦げつかないように、時々、火からおろしてかき混ぜる)

3.
パラパラの煎り玉子が出来たら、火からおろして、砂糖を一つまみ加え、混ぜる。
(ビックリ!なべがきれい!これは丸秘テクニックなので、誰にも内緒!)

4.
オカカにしょうゆを少し入れて、白ゴマをパラパラ入れて混ぜる。

5.
丼の1/3までご飯をよそい、オカカをのせる。

6.
その上に海苔をのせ、ごはん、しょうゆをつけたノリ、ごはん、の順に重ねる。

7.
一番上に、いり玉子をのせる。
(ページ上の写真には、きゅうりの漬物の細切りをのせてます)


チャレンジしてくれたみなさんへ
いつものお母さんの味と比べてどうでしたか?  もし、お父さんに作ってあげるとしたら、オカカの中に、すったニンニクと小さくきざんだ長ネギと、七味唐辛子とごま油を少しずつ入れてみてください。きっと感激してくれるはずです。


次のページでは中級編の 鶏肉のかばやき丼を作ります。