―◇ INDEX ◇―
■ レシピその1 アボカドの梅肉和え
 ■ レシピその2 生かつおのカルパッチョ風
  ■ レシピその3 長芋の大葉包み梅肉添え
   ■ レシピその4 生キャベツのごまサラダ




たまに趣味で腕を振るう方はいいとして、こう暑い日が続いては、毎日キッチンに立つ身にもコタエマス。タダでさえ暑いのに、コンロの前はもう灼熱!冷たいビールでも『ぐいっ』と飲んで、夕食の準備をサボりたい~!!という情熱(!?)にかられたら。

今回は、火を使わずに、しかも簡単に出来ちゃう冷たいお酒用のおつまみ4品のレシピをご紹介します。簡単すぎて驚かないで下さいね(笑)。

◇ レシピその1 アボカドの梅肉和え



材料

アボカド  2コ
梅干    2粒
めんつゆ  大さじ1程度



作り方

1 アボカドに縦に包丁を入れます。刃を中心の種に当てるようにして、くるっと包丁を1回転させるように入れます。そのあと包丁をはずし、包丁を入れた部分を中心にして両側を持ち、前後に回転させるように身を動かすと、するっと分かれます(写真左)。そのあとスプーンまたは手で種を外し、皮から身を外し、さいの目に切ります。





2 梅干の種を取り除き、梅肉を包丁の背でたたいて、ペースト状にします。
それをめんつゆ(濃縮2倍なら大さじ1程度。薄めずそのまま使ってください)でのばします。(写真右)



3 さいの目に切ったアボカドに、2のソースをしっかりからめたらできあがり。(写真中央は、小鉢に1人分ずつ盛り付けたもの。アボカド2個で4人分ぐらいになります)




時間がたつとアボカドは変色し、味も落ちます。
作りおきは出来ないので、食べる直前にお作りください。





recipe1 アボカドの梅肉和え

 recipe2 生かつおのカルパッチョ風

  recipe3 長芋と梅の大葉巻

   recipe4 生キャベツのごまサラダ