プランツサポート

結束バンドとクリップ
結束バンドとガーデニングクリップはリピ買い品
プランツサポートというとピンとこないかもしれませんが、植物が倒伏するのを防ぐための支柱やトレリス、それに付随した支持具のことです。
100円ショップでもイボ付きの支柱や行灯仕立て用の支柱リングなどが売られていますが、ガイドがリピート買いしているのはこちら。何度でも使える結束バンドと、クリップです。

以前はご多分にもれず麻紐やビニールタイを使っていましたが、植物側をゆるく結んでも擦れて茎や枝が痛んでしまうのが悩みでした。試しにこのガーデンクリップを使ってみたところ、擦れによる茎や枝の痛みが激減!紐のように、いつのまにか喰いこんでいるということもありません。
トマトをクリップバラをクリップ
トマトの枝を支柱にクリップつるバラをアーチにクリップ

以来、つるバラやクレマチスといったつる性植物の誘引はもちろん、トマトやキュウリなど野菜の茎を支柱に留めるのにも大活躍しています。
画像で見るとクリップが大きくて気になる……と思われるかもしれませんが、実際には葉っぱがうまい具合にクリップの存在感を消してくれます。
結束バンドの方は、ラティスのように留めつける対象が太くてもフレキシブルに対応してくれるので、こちらもお気に入りの商品です。

こんなものも活用中

プランター台
6号鉢用のプランター台
ご紹介してきた商品の他にも、ガイドにとっては消耗品の4~5号プラ鉢&鉢受皿も100円ショップで調達することが多いグッズですね。
買っても使うかな?と疑問を持ちそうなミニサイズの目の細かいフルイは、種まきの覆土をするときに便利です。
また、画像にあるのは金属製のプランター台ですが、ガイドは本来の使い方ではないことにも利用しています。

アルストロメリア
草丈が高くなる植物の倒伏防止に
こちらが使用中の画像ですが、わかりますでしょうか?実はアルストロメリアの倒伏防止に、プランター台を逆さまにして地面に設置しているのです。固定には、同じく100円の洋ラン線をU字型に曲げて土にさしています。
以前試しに蘭の葉垂れ防止用の支柱リングを買ってみたのですが、どうもクタクタして頼りないし丈も足りません。かといって、行灯仕立て用では支柱部分がガッシリと存在感をアピールし、これもイマイチ……。
でもこれですと紐でくくったときのように「緑のポニーテール」になりませんし、植物が自然な感じに扇形に開き、リング部分もあまり気になりません。束ねられた中心部の風通しも確保できています。
こんな風に、本来の用途でないものに利用してみるのも100円ならアリではないでしょうか。
100円グッズを上手に活用して、ガーデニング経費の節約にも役立てたいですね!

【ガーデニングお道具事典】
【100円グッズでガーデニング!】
【10分でできるサボテン寄せ植え】
【こんなものが?変身!多肉のハンギング】
【安・簡・短!予算800円以内で楽しむ観葉】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。