グリーン
グリーンで涼やかに
梅雨時のジメジメに加えて暑さも増してくる季節ですが、室内に清涼感漂う観葉植物があるだけでなんとなく涼しく感じられるから不思議です。 そこで今回は予算800円で(安)簡単に(簡)わずかな時間で作って(短)楽しめる、名付けて「安・簡・短(あん・かん・たん)」なインテリアグリーンをご紹介します!

100円ショップへGO!

観葉植物
100円ショップで調達した材料
今回用意した材料は、全て近所の100円ショップ「ダイソー」で買い求めました。 植物は「シンゴニウム」、「ステレオスペルマム」、「テーブルヤシ」、「シノブ(これだけ300円商品)」の4種類。
植物のほかには、植え込み用の器として岩型とブリキの容器を各1個、お会計はしめて800円(税抜き)でした。
一個300円だったシノブ、これはよく「吊りシノブ」にして涼しげな風情を楽しむものですが、今回は管理が楽な容器植えにします。といっても、使うのは岩型の方ではありませんよ。

シノブを洋風にアレンジ

吊りシノブ
吊りシノブは「和」の印象だけど
和のイメージのシノブを、今回はあえてブリキのバケツに植え込みます。 作業としては、培養土に根腐れ防止剤を一割ほど混ぜ込んでバケツに入れ、ポットから抜いたシノブをポン!と植え込むだけ、といたってシンプル。ものの5分もあれば作業は終了です。

でも、ただ植え込んだだけでは芸がないので、ちょっとお化粧をして涼しさ演出度をアップさせましょう。
 シノブ
シノブをブリキバケツに植え込んで空きスペースをデコレーション
シノブはバケツの片側に寄せて植えたので、空間があいています。化粧砂(今回は金魚鉢に入れる白い小砂利を使用)を敷き、ここに家にあったビー玉や貝殻など夏っぽいものでデコレーションしてみました。

シノブの洋風アレンジ
和のイメージのシノブが洋風に
ここで使用したのはシノブ、バケツ、観葉植物用の土、化粧砂利、貝殻、ビー玉の6品で、合計800円(税抜き)でした。土やビー玉など家にあるものを使うとすると、400円から作れます。