レンガの利用例
鉢の周りをレンガで囲っただけだが、効果は大きい
シリーズ記事「ガイドのイベントレポート!」では、これまでに取材した様々なイベントについてご紹介してきましたが、いつも物足りなさというか、紹介し切れていない感がありました。 そこで今回は、イベントで見つけたガーデニングアイディアを蔵出し画像でご紹介します!

レイズドベッドのアイディア

レイズドベッドとは、石やレンガ、枕木などを積んで地面よりも高く作った「上げ床花壇」のことです。アプローチ同様に使用する資材で雰囲気が変わります。
それでは、その例を画像でご覧ください。

レイズドベッド例1
ポケットのあるレイズドベッド

レイズドベッドの手前に、まるでポケットのようなレンガ一個分の高さの花壇を設けている例。
背丈の低い植物も、後方の植物に埋もれることなく鑑賞することができますね。

レイズドベッド例2
野手あふれるレイズドベッド

自然木を利用したレイズドベッドは、コテージ風の家に似合いそう。
木を積んだだけでは土を入れたときに崩れてくるので、裏側からカスガイなどで固定しましょう。

レイズドベッド例3
箱を積んで階段状に

これは「器のアイディア」に入れるべきか迷いましたが……。同じ箱状のものを器にして、階段状に積んでそれぞれに違う植物を植えています。サイズを変えれば、多様な楽しみ方がみつかりそうです。

レイズドベッド例4
レンガを使って簡易にカバー

これは冒頭の画像同様にレイズドベッドではないのですが、廉価の白プランターなどあまり見た目のよくないものを簡易的にカバーするには良い方法ではないでしょうか。