◆殖やし方◆
繁殖は、種まきで行います。適期は十月です。
育苗箱か浅鉢に、排水性・保水性のよい清潔な用土を入れ、3cm間隔にタネを蒔き、薄く覆土します。
底面吸水で充分に水を吸わせ、全体を黒いビニールで包み、発芽するまで暗く涼しい場所に置きます。(発芽適温は15℃くらい)
発芽まで、30日~40日くらいかかるので、ときどき土が乾いてないかチェックします。
※乾くと発芽しなくなります。土が乾きかけているときは、給水してあげましょう。

発芽したらビニール袋を取り、半日陰から日向へと慣らしながら場所を移します。
葉が3~4枚に増えたら、3号鉢に植え替えます。
(発芽後2、3ヶ月くらいかかります)
さらに、4月頃に4号鉢に、6月頃に5号鉢に植え替えます。
6月に植え替えしなかった場合は、真夏を避けて9月頃に植え替えます。
(種まきから開花までは、15か月くらいかかります)


~~~ガーデンシクラメン~~~
ガーデンシクラメンはミニシクラメンとも呼ばれ、シクラメンの中でも原種に近い小型の品種です。
丈夫でいままでのシクラメンに比べて耐寒性があるので、冬の戸外でも楽しむことができるのが魅力です。
管理方法は、基本的にはいままでのシクラメンと変わりませんが、以下の点に注意しましょう。

◇耐寒性◇
いままでのシクラメンに比べると寒さに強い方ですが、霜が降りるような気候には耐えられません。「明日の朝は冷えそう…」という時は、屋内に取り込みましょう。

◇植え場所◇
半日陰にも耐えられますが、花を楽しむには少なくとも一日3時間程度は日が当たる場所が適しています。
また、「ガーデン」という名前から花壇に適していると思われがちですが、耐寒性の面から考えても、やはりコンテナ植えの方が適しています。
(暖地では、花壇植えで越冬可能な場合もあります)
寄せ植えなどに利用する場合は、植え替えの際に球根の頭が少し見える程度の浅植えにするよう注意します。(根鉢は崩さないようにしましょう)