春花壇に植え付けた花達も、だんだん疲れが見えはじめて、そろそろ夏花壇への移行も考えている頃ではないでしょうか。
春~夏に限らず、念入りに植栽計画を立てたつもりでも、庭が年中花いっぱいというのは難しいものです。
そんなときの救世主となるのが、様々な葉色をもつカラーリーフです。
カラーリーフというと、昔からある葉ケイトウなどもそうですね。また、シルバー系の白妙菊や赤・黄・グリーンのグラデーションなどを楽しめるコリウスなどは、既におなじみだと思います。
今回は、花がなくても美しい、カラーリーフをご紹介します。

●シルバー系
銀葉とも呼ばれますが、葉が産毛のようなもので覆われているため白っぽく見えるものが多いです。
グリーンとのコントラストを楽しんだり、どんな花色とも合わせやすいので、寄せ植え材にもよく用いられます。種類も豊富で、葉姿で組合せを選んだり、単一でも存在感があるのも魅力です。
※写真はラムズイヤー

シルバー系の例 (◆は花も観賞価値あり)
縦に伸びるもの……
◇シルバーレース ◇ラムズイヤー ◇カレープランツ
◇白妙菊 ◆フランネルソウ
横に広がる~こんもり茂るもの……
◇ヘリクリサム・ペディオラレ
◇ラミウム・マクラータ
◇アサギリソウ
◇サントリナ
◆セラスチューム
◆ガザニア
※写真はセラスチューム