大概のパソコンには、表計算ソフトが標準でバンドルされていると思います。
私のパソコン(OS-Windows Me)には、Excel2000がバンドルされていました。せっかくソフトがあるんだし、何かに使えないかな?といじってみました。

普通は数字を打ち込んで、関数によって計算させるこのソフトをなぜガーデニングに?と思われるかもしれません。
答えは「表」を作りやすいという特徴にあります。
そこで、ガイド記事「花壇を作ろう!」で述べた「開花期一覧表」と「ガーデニング経費一覧表」を作ってみようと思ったわけです。

このエクセルに関する私のスキルは、せいぜい「オートSUM機能」を使って合計を出すとか、それを12で割るとか…その程度です。
「開花期一覧表」の方は植物名と開花期間を表にしただけなので「関数」のの字も出てきません。
「経費一覧表」も使ったのは「オートSUM機能」だけ、という簡単なものです。
それでも何とか、それらしいものが出来ました。


上は、開花期一覧表の一部です。
経費一覧表の方は、購入した物の価格を入れると合計金額が出るようにしました。

次ページでは、簡単なカスタマイズ方法をご紹介しますので、参考にどうぞ!