お釜で、梨と葡萄のパウンドケーキ

カテゴリー:ケーキパウンドケーキ

 

炊飯器で楽しいケーキ作り

今日は、季節の果物『梨と葡萄』でケーキを作ります。 果物の甘味を活かすために、有塩バターを使います。砂糖を控えめにしましたが、バターの塩分が効いてるため、濃厚な味わいの、秋のフルーツケーキです。 今回使用したのは調理コースがある炊飯器で、時間設定(何分間焼くか)ができます。普通の炊飯器でも作れます。

お釜で梨と葡萄のパウンドケーキの材料(5合炊き炊飯器用

梨と葡萄のパウンドケーキの材料
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4(4g)
加塩バター 130g
Lサイズ3個(殻ごとの重さ220g)
砂糖 120g
ぶどう 25粒(中粒)
大1個
バター 少々 (内釜用)

お釜で梨と葡萄のパウンドケーキの作り方・手順

梨と葡萄のパウンドケーキの作り方

1:

卵とバターを室温に戻す。薄力粉とベーキングパウダーを2回ふるう。 バターを柔らかくしすぎない。表面が溶けてピカピカ光るようでは戻しすぎ。

2:

梨の皮をむいて、半分を1cm角に、残りを薄く切る。葡萄は皮と種を取る。

3:

葡萄の実と汁を分ける。 汁は35cc位

4:

内釜に薄くバターをぬり、底に砂糖をふり、梨を並べ、葡萄を半分鍋底に散らす。

5:

バターを泡だて器で混ぜてクリーム状にし、砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。

6:

卵を1個ずつ加え、そのつどしっかり混ぜ、葡萄の汁を加えて混ぜる。 5と6の工程をハンドミキサーを使えば楽。

7:

粉を広げ入れ、角切り梨と残りの葡萄を加え、梨と葡萄に粉をまぶすようにしながら、練らないようにさっくり混ぜる。 果物に粉をまぶすことによって、沈みにくくなる。

8:

内釜の梨の上に生地を流し入れ、ゴムベラで平らにならして真ん中を少し凹ませて炊飯器にセットし、オート調理コースの焼きを選び、時間を44分に設定して炊飯スタートを押す。 調理コースがない炊飯器の場合は普通炊飯コースで。

9:

スイッチが切れたら試し串をして、中まで焼けてたら逆さに取り出して冷ます。 竹串に生地がついてくるようなら、あと数分焼く。

ガイドのワンポイントアドバイス

使用したのは、東芝真空圧力IH保温釜 1.4気圧 RC-10VGB(5.5合炊き)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。