誰でもすぐにできる簡単おもてなし術をご紹介

バレンタイン
恋人と自由に会えるおうちデートは一人暮らしの醍醐味。バレンタインのおもてなしのヒントをお届けします。
もうすぐバレンタイン。女性から男性へ落ち着いて気持ちを伝える大事な一日、二人きりでゆっくり過ごせる一人暮らしの部屋でのおうちデートはいかがでしょう。

「これまで何度も彼氏が遊びに来ているから、特別な日にならないんじゃ……」と思うかもしれませんが、その日ばかりはいつもよりちょっとこだわったおもてなしで、彼の心をギュッと掴んでしまいましょう。「仕事から帰って準備をするから、それほど手の込んだことはできない」という人も大丈夫。誰もがすぐにできる簡単おもてなし術をお届けします。もちろん、友達や家族などが遊びに来るときのおもてなしにも使える技がありますよ。

=INDEX=
■ 彼が来るまでにやっておきたい。準備編
■ 笑顔とともに小さな気遣いを。お迎え編
■ 料理は手の込んだものよりも…。ごちそう編
■ たまには、じっくり語り合いたい。雰囲気作り編
■ ちょっと寂しくても、笑顔で送ろう。お見送り編


彼が来るまでにやっておきたい。準備編

バレンタインにおうちデートをするならば、できるならその日だけは残業などせず、早めにおうちに帰ってきたいところ。彼が来るまでに30分ほど時間があれば、準備も間に合います。

花
花を活けるのは難しいと思うかもしれませんが、こんな活け方なら簡単。その他にもこちらのガイド記事を参考に、おもてなしの花を楽しんでみてください。
● 一輪でいいから、お花を飾ろう

ちゃんとしたおもてなしには、ぜひともお花は飾っておきたいところです。家までの帰り道で気に入った花を買って帰りましょう。

多くの男性は部屋に花を飾るという習慣はまず持っていないと思うので、食卓に飾られた花に女らしさを感じてもらえるかも。料理の彩りがイマイチだったときでも、それをカバーした華やかさを添えてくれます。

たくさんの花の必要はなく、一輪、小さな花器などに投げ込むだけでOK。飾り方は、ガイド記事『一輪の花から。一人暮らし改革、始める』を参考にしてみてください。中でも、おすすめは花を茎の部分で切ってしまい、食器にゆらゆらと浮かべるスタイル。花瓶に入れると花が上手い方向に向いてくれなくて、時間がないときなどイライラしてしまいがちですが、これなら難しく考えずに、水に浮かべるだけ。忙しいときでもあっという間に活けられて、とてもオシャレに見えます。食卓の真ん中に飾っておきましょう。

● ふわっと香る玄関で好印象

部屋に入った瞬間に感じるほのかな良い香りは、男性の心をぐっと惹きつけるのに効果的。以前、ガイド記事『女性の部屋、男たちはココを見る』で行ったアンケートの結果でも、多くの人が自分の部屋とは違う香りを印象的に覚えていました。

ただし、香りは時として、逆効果になってしまうこともあるので、注意が必要です。どんなに良い香りでもあまり強すぎると、気分が悪くなってしまうこともあります。また、そのあと料理を出す予定なら、そのニオイとも混じらないようにしたいもの。

お香やエッセンシャルオイル、リネンウォーターなどを使うのがおすすめですが、香らせるのは玄関周辺で、彼が来る直前ではなく、しばらく時間を空けておきましょう。かすかに香るかな、という程度でOKです。

スポンジ
前日までにちゃんと掃除をしたつもりでも、靴やコートなどを帰ってきてから、散らかしていませんか。手を洗ったあとの洗面台もさっと拭くことをお忘れなく。
● お掃除・お片付け最終3分チェック

おうちデートをするなら、前日までにある程度の掃除はしておきますが、意外と見落としがちな場所だけ最後の最後に3分間でチェックしましょう。

・ 部屋 … 物が出しっぱなしになっていませんか。帰ってきたあとに脱いだコートや置いた鞄も忘れずに、きちんと定位置に戻しましょう。
・ トイレ・洗面所 … 水で濡れているところはありませんか。また、タオルは新しいものに変えておきましょう。
・ キッチン … 食べっぱなしの食器がシンクに置きっぱなしになっていませんか。そのときに料理している分は仕方ありませんが、生ゴミも目に付かないところに。
・ 玄関 … 靴は出しっぱなしになっていませんか。帰ってきたときの靴もちゃんと揃えて。


次のページでは、彼がやってきたときのお出迎えと、喜んでもらえる食卓作りのヒントです。>>次のページへ