花
気が緩みがちな一人暮らしさんへの暮らし改善プチアドバイス。一輪の花から始めてみましょう。
一人暮らしは自分の好きなように自由気ままに暮らせるという楽しみがあります。でも、その一方で、誰も見ていないのをいいことに、だらしない生活を送ってしまったりするのも簡単。

「ちゃんと暮らしたい」「一人暮らしをもっと楽しみたい」…そう思っているけれども、なかなか実践できないあなたに、暮らしを見直すプチテクニックをお届けします。今回のコツは、一輪の花。ここから一人暮らしの改革の第一歩をスタートしてみましょう。

=INDEX=
■ 「すぐに枯らしてしまう…」というあなたこそ
■ 「花を飾ると、部屋がキレイになる」ってホント?
■ 花屋さんで見つける。季節の移ろいと日本の行事
■ そこらのグラスや食器で、一輪から始める
■ 暑い季節や面倒がり屋さんには、グリーンもおすすめ


「すぐに枯らしてしまう…」というあなたこそ

観葉植物
観葉植物も素敵だけれど、植物を育てるのが苦手な人には一苦労。切花から始めてみましょう。
花や緑がある部屋には良い運気がやってくると、風水では言われています。また、逆に枯れた植物があると、運気を低下させてしまうとも。

「せっかくもらった観葉植物もすぐに枯らしてしまった」「ガーデニングは何度やっても、うまくいかない」…自分は植物の世話が下手だから、植物を部屋には置きたくないと思っている人もいるかもしれません。

確かに育てやすい観葉植物だとしても、水を上げなければ枯れてしまいますし、たまには肥料を与えたり、鉢を植え替えたり、日差しに当てたりしなければ弱ってしまいます。「毎日ほんの5分のこと」と言えばそうですが、それでも仕事が忙しい人や出張や旅行などで家を空けがちな人にとっては、それさえも負担になってしまうことも。植物が枯れているのに気づいたときのガッカリした気分、それってあまりいいものではないですよね。

だからこそ始めたいのは、一輪の切花。観葉植物やガーデニングと違って、花にもよりますが、長持ちさせても数日から一週間程度。枯れたり、しおれたりするのは当たり前のこと。そう思うと、始めてみるのも少し気が楽じゃありませんか。

また、たくさんの花を飾れば、早く水もなくなりますし、それぞれの花がバラバラと時間差で弱ってくると逆に見た目が悪く、手入れも面倒。それに花の値段って意外と高い!だから、まずは一輪から。好きな花を手軽な値段で、気軽に始めてみましょう。


次のページからは、花を飾ると、部屋がキレイになる秘密の理由。季節感のある暮らしの始め方を紹介します。>>次のページへ