こんな過ごし方。泣きたい夜の焼酎バー

● こだわり その4:音楽と小説で、泣ける世界に耽る
●ガイド的泣ける音楽・小説・映画
ジェーン・バーキン『ベスト』
川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』
ジョゼと虎と魚たち
(上)ジェーン・バーキン『ベスト』
(中)川上弘美『ニシノユキヒコの恋と冒険』
(下)『ジョゼと虎と魚たち』
話し相手もいなくて寂しいから、家に帰ったらまずテレビを点ける…という一人暮らしも多いと思いますが、バーの開店日にはテレビは消しましょう。観たい番組もないのに、手持ち無沙汰だからと、だらだらと観続けることこそ、むしろ疲れてしまうもの。その代わりに、その日のテーマを決めて、音楽や本、雑誌、ビデオやDVDを用意します。

今宵のテーマは『泣ける夜』。特に何か嫌なことがあったわけじゃなくても、胸の中に鬱々と重たい気持ちが溜まってしまったときや、忙しい毎日に振り回されて気持ちが後回しにされているようなとき、私はお酒を飲んで、少しだけ感情を解放させ、あえて泣ける映画や本を見ながら、涙を流すことがあります。

それに合わせたチョイスとして、音楽はジェーンバーキン、小説は川上弘美。一般的な泣けるツボに合う自信はありませんが、私にはどちらからも感じられる大人の艶っぽさと怠惰なムードに胸がぎゅっと切なくなります。号泣というより、ぽろぽろと自然に流れ落ちる涙。泣くという行為は決してマイナスなだけではなく、ストレス解消にも役立つんだとか(参考 All About[ストレス]涙とストレスの深い関係)。誰かの視線を気にせずに、思いっきり泣ける時間を持つも一人暮らしならでは。結構楽しいものなんです。

もちろん、その日のテーマはお好みで。泣くなら映画でもいいかもしれないし、何もつけずに静かに物思いに耽るのも一案。思いっきり笑った方がストレス解消になる人は、コメディ映画を用意してみても。一人暮らしをしていると、どうにも寂しいときがあると思います。そんなときにも、自分の感情のツボにはまるものを見つけておくと、上手に気持ちをコントロールできると思いますよ。

飲みすぎ注意! 閉店時間をお忘れなく…

ベッド
深酒は睡眠の妨げにもなります。ほろ酔いでとどめて。
21時からオープンしたマイホームバー。クローズの時間もきちんと守るのがスマートな飲み方です。

体調や環境によって、お酒の酔い方は変わります。他の人と一緒のときは自制心が働いて酔いが回りにくかったり、よそから帰ってくることも考えて飲みすぎにもセーブがかかりますが、寛げる我が家で一人きり。思った以上に酔いが回っていることもありますので、特にお酒好きの人は、時間や量を決めておきましょう。(参考:All About[女性の健康]上手にお酒を楽しむ方法

平日ならもちろんですが、休みの前の日であっても、翌日が二日酔いで使い物にならないなんていうのでは、せっかくの美味しいお酒も台無しです。目覚めたときに身体も心もすっきりできるようなひとり時間を作りたいですよね!



私自身、一人暮らしを始めてから一人で飲むお酒の美味しさと楽しさに目覚めて、こんなひとり時間の過ごし方を紹介させていただいたのですが、一人だとついつい飲みすぎちゃうんですよね…。というわけで、最後のところは自戒も込めて(笑)。

慌しい日常の中でも気軽にできる、ちょっとした現実逃避の世界。お酒を上手に使って楽しんでみませんか?


== 関連サイト ==
All About[一人暮らしの楽しみ方]火も包丁も不要。ガーリックマヨのおつまみ
ちょこっとつまめて、お酒に合う。作るのが面倒なときや料理が苦手な人でも安心の、火も包丁も使わない超簡単なおつまみの作り方を紹介します。
All About[家事の知恵]シアワセおつまみ
ささっと作れる簡単おつまみのレシピ集です。突然のお客さまにもおすすめです。
All About[ミステリー小説]この秋、映画と原作で泣く!
昨年秋に公開になった東野圭吾『手紙』ほか、映画と原作、ダブルで泣ける作品を紹介しています。「今夜は泣きたい!」というときに。
All About[ミステリー小説]休日泣いてもいいですか?落涙小説ガイド
休日くらいは物語にどっぷりひたって、時には思いっきり泣いてみませんか? 恩田陸『光の帝国』など、泣ける小説をご紹介します。






【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「夫が不倫→離婚してシングルマザーになった」「実家の空き家を整理した」「自宅をスマートホーム化した」「妻と死別してお一人様になった」「家族で地方に移住した」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!
登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。