一人暮らしの恋愛事情
一人暮らしの部屋と恋愛にまつわるリアルなエピソードを紹介します。
ガイド記事「女性の部屋、男たちはココを見る」「男たちが恋人の部屋に求めること」「男性の部屋、女性たちはココを見る!」「女性たちが彼氏の部屋に求めること」で、恋愛にまつわる一人暮らしのお部屋について、『あなたの一票』やエピソードを募集し、読者のみなさんからたくさんの投票とコメントをいただきました。本当にありがとうございました!

思わず「わかる、わかる!」と共感して頷いてしまったり、「えー、それはヒドイ!」と眉をひそめてしまったり。今までのガイド記事でのアンケート結果と重なる質問やテーマもありますが、どれだけ語っても語りつくせない興味のある話題だと思いますので、今回は投票結果とコメントの中からいくつかをピックアップしてご紹介します。

この記事の最後にも、一人暮らしの恋愛にまつわるアンケートをご用意しておりますので、ぜひご参加ください。

=INDEX=
■ 異性のお部屋でビックリしたこと
■ 手料理をご馳走した&されたときのこと
■ 恋人のお部屋でナイショでやってしまった、こんなこと
■ 見たくなかった! 元彼・元彼女の名残
■ [投票受付]何回目のデートで恋人を部屋に入れる?


異性のお部屋でビックリしたこと

● 異性の一人暮らしの部屋に行ったことがありますか?
異性の一人暮らしの部屋に行ったことがありますか?
ガイド記事「女性の部屋、男たちはココを見る」では、「異性の一人暮らしの部屋に行ったことがありますか?」という質問への投票をいただき、また「異性の部屋に行ったときのエピソード」についてコメントをいただきました。

お寄せいただいたコメントの大半は、あまりいい印象を受けなかったケースばかりでした。「一人暮らし男性の部屋は汚い」なんてイメージを持たれることが多いですが、汚いにも限度があります。ただ、逆に綺麗すぎる部屋にも、女性からの厳しい意見が…。

● 結婚前に旦那と同居するとき、引越し前にはじめて一人暮らしの家に招待してもらいました。これぞあしの踏み場もないくらい汚い部屋。掃除はしていないし、風呂場は黒ずんでいるし、台所は手のつけようもないくらい汚いし。冷蔵庫の中身はほとんどが傷んでた。これじゃ私を部屋に入れてくれないわけだとつくづく思いました。その代わり我が家には年中転がってきていましたけどね。(anies・女性・30代)
● 今の彼氏の部屋はとにかく汚い。部屋にはクローゼットが2つあるんですが、大きい方のクローゼットからは、服が雪崩れのように坂を作って床まで届いている。ジーパンやらTシャツやら仕事の書類やらと、散らかっていて床は見えない。もう1つのクローゼットも開けっ放しで、彼の家で飼ってる猫がその中へ入っていき、寛いでいる。パッと下を見たら、そこにいっぱい大人のDVD…。にゃんこ、そんなとこでくつろぐなぁ…。私も何度も片付けているんですが、さすがに途中で疲れてしまいます。いっそのこと全部捨ててしまいたい。(めぐちん・女性・20代)
● バツイチの彼の家にほぼ同棲中。前の家族の痕跡はいっぱいありですが調味料・冷蔵庫の中(賞味期限切れ)・洗面所(ムースとか)に邪魔なものは許可もらって捨てました。とにかく、嫌なのはトイレ。小の方で汚すのも気になるけど、大は困る。汚れたらきれいにしておくのはマナーだと思うのだけど。あと飾ってあるものとか、その他もろもろ趣味でないものは排除したいのですが、言えずにいます。(小春・女性・30代)
● 「ちょっといいなぁ」と思う男性の家に遊びにいったときのこと。部屋の汚さもさることながら壁という壁に女性歌手のポスター(すべて同じ人物)が貼られ、CDもDVDも観賞用と飾る用の2枚があり、小さなその歌手のフィギアもあちらこちらに、PCの起動音やエラー音もその歌手の声!! 背筋がぞっとした思い出です。昔の彼女の名残のものもありましたが、そんなのかすんじゃってました。男なら部屋はどんなでも許されるなんて思っちゃだめ!(ぷっち・女性・20代)
● お互い学生、そして季節は春休み。私は実家。そんな条件が揃い、彼氏の家に転がり込んで、毎日一緒にいました。家に服を取りに帰るのも面倒くさくなってきたある日、彼氏が寝ているけど近所のコンビニに行こうと思い、服を借りようとクローゼットを勝手に開けたところ、なぜかコギャル風な女子高生の制服が。確かにエロ本やエロビデオは女子高生モノが多い彼氏だったんですが、現物にはちょっと引きました…。ていうかどうやって手に入れたんだ!!!!(UkEy・女性・20代)
● インテリアの趣味、掃除、ともにパーフェクトな彼が過去に二人ほどいました。私もきれい好きな方ですが、さすがに潔癖症ぎみの彼の部屋では、全くと言っていいほど寛げませんでした。完璧主義の象徴ですよね、きれいすぎる部屋って。ちょっとヒきます。ちょっと汚いけど、「それでも、ま、いっか!」みたいな男の人の方がいいですよね、やっぱり。(きょん・女性・30代)

観葉植物
ものすごくオシャレな部屋でなくても、観葉植物があるなど、ちょっとした気遣いがあると喜ばれます。
むしろ好感をもたれるのは、こんな意外性のあるところなのでしょうか。

● 私が以前一人暮らしの男性のお部屋に行ったとき、一見がさつそうな人なのにお手洗いに小さな観葉植物が置いてあったり、トイレットペーパーが籐のかごに入れられたりしているところを見てかなり感動した覚えがあります。部屋全体が申し分なくキレイに保たれているというよりも、どこかひとつでもこだわりを持って、こぎれいにされているところがある方が感激してしまうかもしれません。(みえ・女性・20代)

あとは、男性の部屋ならではのこんなエピソードもいただきました。女性を部屋に呼ぶときは、こんなところにもご注意あれ。

● 二人でレンタルビデオを見ようと、借りてから部屋へきたのですが、ビデオデッキにビデオが入っていて、取り出しボタンを押したら、Hビデオが出てきて焦りました。思わず押し込んでしまったら、再生されてしまって、さらに焦りました。(ひさこ・女性・20代)


次のページでは、男女ともに喜ばれるおもてなし・手料理のエピソードです。胃袋を掴めば、恋心も掴める!?>>次のページへ