料理
仕事や勉強が忙しいと、キッチンに立つ時間がなかなか持てない。でも、健康や節約のために、こんな簡単レシピでスタートしてみませんか。
頭では自炊をした方がいいとはわかっていても、料理をするのはやっぱり大変。仕事などが忙しくて不規則になってしまったり、外食やコンビニ弁当などに頼って栄養のバランスが悪くなってしまったり、また自分ひとりのためだけには作る気がしないという人もいるかもしれません。

でも、食事は生活の基本。人間食べなくては生きていかれません。そして、できることなら、栄養バランスの摂りにくい外食に頼らずに、自分で作ったものを食べた方が健康にもお財布にも優しい。

そこで今回は、簡単で美味しくて栄養もちゃんと摂れるスープで、自炊のきっかけ作りを応援します。

=INDEX=
■ 忙しい一人暮らしには、料理は大変…
■ 野菜たっぷり、アレンジ自在なスープ
■ 基本のスープの作り方
■ スープを使った満腹メニュー


忙しい一人暮らしには、料理は大変…

疲れる
家には疲れて寝に帰るだけ…。でも、食事のバランスが悪いと、もっと疲れが溜まります。
実は、数ヶ月前、突然仕事が忙しくなったことがありました。それまで三食自炊生活をしているというのが私のひそかな自慢だったのですが、遅く帰ってきて疲れてバタン…。そうなったときに、真っ先に手が回らなくなったのが料理でした。だって、お金さえ払えば、どこでも食事はできるし、夜中だってコンビニでお弁当が買えます。時間だってないし、作る気力も残っていない…。

そこで、私、はたと気づきました。これまでガイドとして、みなさんに自炊をおすすめしてきましたが私より忙しい一人暮らしってたくさんいるはず。そりゃあ自炊をしろって言ったって難しいことだよなぁ、と。

ただ、私はこれまでずっと自炊をし続けてきたせいか、外食に身体が慣れていませんでした。外食はどうしたって野菜が少なく、栄養バランスも乱れがちになるもの。一週間ほどすると、吹き出物や口内炎が出て、身体も疲れやすくなってしまったのです。

野菜たっぷり、アレンジ自在なスープ

野菜
外食ではどうしても野菜が不足しがち。家で食べるときは、できるだけ野菜をたっぷり食べることを意識しましょう。
忙しいからこそ元気で頑張らなくてはいけないのに、むしろ疲れてしまってはいけません。何とか時間も手間もあまりかけずに自炊に戻せないものか、私は考えました。

そこで思いついたのがスープです。とにかく冷蔵庫に残っている野菜をざくざく刻んで、鍋に放り込み、スープの素と一緒にことこと煮込みます。一度にたくさん作っておけば、夜遅く帰ってきても温めなおすだけで野菜たっぷりの一品になります。煮返したときの方が最初に作ったときよりも、野菜のエキスがたっぷり染み出て、味がよくなっていることも。

同じ味に飽きてしまったなら、ちょっと手を加えたり、食べ方を変えれば、まるで別の料理のように楽しめます。これなら冷蔵庫にあるものだけでもすぐに作れるし、簡単だし、負担にもなりません。忙しい一人暮らしにぴったり!

材料も分量も次のページに書いてあるものにこだわらず、残り野菜などを放り込むと、さらに味わい深くなります。今回は継続的に料理をしない人でも、すぐには傷みにくく、常備しておきやすい野菜を使って作りました。


次のページでは、超簡単、基本のスープの作り方を紹介します。これなら忙しくても大丈夫。>>次のページへ