'70アメリカのポップをイメージしたインテリア

インテリア

アメリカンポップなインテリアがとってもキュート


‘70アメリカのポップでファンキーなイメージ。家具の他にも、扇風機やテレビ、ゴミ箱など置いてあるものは雰囲気に合わせて、こだわりを持って探しました。ベッドのマットとソファーのクッションに同じ生地を使ったり、部屋全体に統一感を持たせています。

テレビ
飾りの黄緑と赤の天井から下がっているものは、もともと青と緑のすだれとして売っていたものを一度ばらして、スプレーで色を塗り替えてました。

テレビ台はCの字型のものを2つ買い、組み合わせて楕円にし、デザイン家具のようにアレンジ。テレビ台も回転台も、自分で黄色に塗り直しています。

テーブル
テーブルとイスはカフェのイメージ。テーブルは長さを半分に切り、壁に固定して赤く塗りました。丸いマットを敷いたところがポイントです。

テーブル
時計をふたつ並べて。ひとつはアメリカ、もうひとつは日本に合わせてあります。

テーブル
トイレのトイレットペーパーは、壁にインテリアとして飾っていますが、すぐに取れるので、使い勝手も便利。バストイレは赤と黒が中心です。


次のページでは、新生活に始める部屋作りのためのアドバイスをいただきました。収納と家具がポイント!?>>次のページへ