あなたは大丈夫? 引越でよくある失敗例

■ベランダの植木鉢を忘れてきた!
ガーデニング

せっかく育てた植物、ベランダに置き去りにしていませんか?

部屋の中にあるものはきちんと確認したのに、部屋の外にあるものはうっかり忘れがちです。部屋を出る前に、もう一度、ベランダやポスト、廊下など、部屋の周辺もチェックを。物干し・表札・植木鉢・ゴミ箱・自転車などが忘れやすいものです。

■家具や家電をどこに置いたらいいの?
引越業者やお手伝いの人に「これ、どこに置いたらいいですか?」と聞かれても、すぐに答えられず、あたふた。そんなことのないように、あらかじめ何をどこに置くかをシミュレーションしておくことが大切です。 段ボールには誰が見てもわかるように内容物と運び込む部屋を書いておき、また家具や家電については簡単な間取り図と設置場所を書いたものを用意して渡しておくと作業がスムーズに進みます。

■明日どうしても必要な仕事の資料が見つからない…
仕事

仕事や学校に必要なものは、わかりやすいようにひとまとめにして。引越のごたごたで忘れ物ばかりというのも恥ずかしいもの

引越後すぐに必要なものがどこに入っているのかわからなくて大慌てというのは避けたいもの。工具・掃除用具・洗面用具・トイレットペーパー・翌日の通勤通学に絶対に必要なもの(資料・教科書)などはすぐに使いそうなものはまとめてひとつの段ボールに梱包して、はっきりとわかるように書いておくのをおすすめします。


 
==================

初めての引越では必要な準備や流れを頭に入れておくだけでも、ずいぶんと作業が進めやすくなります。何度か流れを頭の中でシミュレーションしてみましょう。また、引越前後に行わなければならない連絡や手続は『引越しにまつわる連絡と手続』にまとめてありますので、ぜひ併せてご覧ください。


== 関連サイト ==
All About[一人暮らし]一人暮らしの始め方
部屋探しや引越、生活必需品の選び方など、初めての一人暮らしの部屋探しに役立つガイド記事を集めました。

All About[引越し]

「引越し費用をできるだけ抑えたい」「安心できる業者に依頼したい」「引越し一括見積もりサイトはどこを使えばよい?」国内外を含め引越し歴12回のガイドが失敗しない方法を教えます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。