お中元のシーズンとなりました。贈る相手に心から喜んでいただくためにも、失礼のない贈り方をしたいものですね。今一度、お中元の基本マナーと心づかいをおさらい致しましょう。

【index】

お中元の最近の傾向

お中元
そもそもお中元とは、目下から目上に感謝の気持ちを伝えるものなので、贈られた側からのお返しはしません。その場合はきちんとお礼状を出すのがマナーです。
2007年主婦のお中元意識調査(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)によりますと、贈答意向と平均件数・平均金額では、97.3%の人がお中元を贈る予定であり、平均予算額は18,946円。平均件数は4.5件で、商品価格帯(件数ベース)では、5,000円と3,000円の商品が多くなっていました。

贈り先として
「両親」52.1%、次いで「親戚」49.0%、「上司」32.9%。
毎年のお中元商品として
「ほとんど変えている」は30代で23.7%、
「あまり変えていない」は60代で76.8%。

贈るときに重視する商品特長として
・「品質のよいもの」
・「メーカーが信頼できるもの」
・「使いやすいもの、使い勝手がいいもの」
・「実用性があるもの」
・「安全で安心できるもの」

これらを参考にして贈ってみてもよいかもしれませんね。

お中元の基礎知識をしっかりと身につけて下さい。>>>それは次のページで