フクロモモンガ
みかんを食べているフクロモモンガ。食べるしぐさやグルーミングをするしぐさは、たまらなく可愛いと思います。
私も大好きなフクロモモンガ。最近飼う人が増えているようで、多くの質問をいただきます。これらの質問の中から、多い質問や興味深い質問について、Q&A形式で紹介したいと思います。これからフクロモモンガを飼う人や飼いたいと思っている人は、どうぞ参考にしてみてください。

Q1.室温は何度にすればいいですか?

今年の夏は、私達の体温以上に高い温度が記録されるなどして、普段以上にペットのために室温を気にされる方が多くいるように感じられます。でも、これっていいことですよ。新しく迎えるペットというのは幼い子であることが多く、室温管理はとても大切なことです。

フクロモモンガが快適に感じる温度は私達が快適に感じる温度とほぼ同じです。27~28℃をこえない温度設定をしてあげてください。ただし、今年のように異常に高い温度が続く場合には、フクロモモンガを迎える場所(購入するならペットショップ、知人などのところで産まれた子を譲り受けるならその知人など)で何度で温度管理をしているかを聞いて、その温度を維持するようにしてください。

フクロモモンガは、日本と同じように四季のあるオーストラリアに生息している動物です。冬の寒さも夏の暑さもある程度までは耐えられるように思います。でも、いきなり環境温度が変わることは身体に大きな負担をかけることになりますので、迎える前に暮らしている場所の温度を目安にして温度管理はしてあげてください。今年のように猛暑が続いていると、低めの温度で管理している場合もあるようですので、負担をかけないために迎える前に温度管理はどうしているかを聞くようにしてください。

迎えてから1年ぐらいかけて、徐々にあなたの家での環境温度に慣らしていきましょう。夏場の温度管理で言えば、5月ぐらいから少しずつ温度が上がるようにして、真夏の暑さに対処できるようにするといいと思います(例:5月の最高温度を24℃で維持し、6月は26℃、7月は28℃、という具合に少しずつ室温が上がるように温度管理をするなど)。