先日、初めてアレルギーを経験してしまいました!
思っていた以上に辛かった。苦しかったです。
幸い、私のアレルギーはペットではなかったのですが、 もし自分にペットのアレルギーがあったならば、と考えると怖い限りです。
でも大丈夫。
ペットに対するアレルギーがあってもペットを選べば飼うことはできます。
 

まずはアレルゲンを知ろう!

ペットとアレルギーでも書きましたが、 まず調べなければいけないのがアレルギーを起こしている原因アレルゲンです。
ペットの毛や皮脂(ふけ)等ペットがアレルゲンを持っている場合だけでなく、 ペットの飼育ケージに使う敷材等によりアレルギーが起きることもあります。 無条件にペットがアレルゲン、と決め付けるのではなく、 まずは自分のアレルゲンを調べましょう。
 

アレルゲンはどうやって調べるの?

アレルゲンは、血液検査皮膚テストで調べることができます。
どちらも簡単なものですので、怖がる必要はありません。
が。
お医者さんによってはペットに対するアレルギーがあるとわかると、 ペットを譲渡・処分するように勧めてくる場合があります。 アレルギーの原因を無くすべきだということで言われるのだと思いますが、 中にはキツく言われる先生もいるようです。
そんなとき、間違ってもケンカはしないで下さい。
お医者さんはあなたの身体のことを思って言っているのですから、 ひとつのアドバイスとして聞いておきましょう。
 

私にもアレルギーはあるのかしら?

実は私、自分にはアレルギーは無いと信じきっていたんです。
なので、アレルギーだと気がつくまでに3ヶ月以上かかってしまいました。 普段と違うとわかりつつも、風邪でも引いたかな、と気にしなかったんですよ。 でも、風邪にしては鼻だけぐずぐずするのが長すぎる、と思うようになり、 ようやっとアレルギーを疑ってみたのでした。

アレルギー症状はひとつではありません。
また、症状も強く出ることもあれば弱い場合もあり、 自分が気にしていないとアレルギーだと気がつくのに時間がかかってしまうこともあります。
当然のことながら、早めに気がついて対応策を考える方が自分がラクですので、 くしゃみや鼻水、咳、涙目、痒み、じんましん等の症状が、 特に思い当たる原因もなく続いているという方は 一度アレルギーを疑ってみるといいかと思います。
 

アレルギーのある人に向いたペットとは?

ペットに対するアレルギーがあった場合でも、ペットの種類を選ぶことで アレルギーを起こすことなくペットは飼えます。
ペットに対するアレルギーは、ペットの毛や皮脂がアレルゲンな場合がほとんどですので、 毛の無い動物種を飼ってみてはどうでしょう?
 

おススメは毛の無い動物たち

小動物では、スキニーギニアピッグハリネズミが毛のない動物としてはお勧めです。 どちらも飼い主に良く馴れ、スキンシップを楽しむことができる相手ですので、 ペット候補として検討してみてはどうかと思います。
ではメキシカンヘアレスドッグチャイニーズクレストドッグ等毛の無い種類だけでなく、 プードルのように抜け毛の少ない種類というのも検討してみていいのかもしれません。
管理が大変になりますが、爬虫類というのも検討して欲しいペットです。 小動物のように抱っこしたり撫でたりするのには不向きですが、 飼い主を識別し、馴れますので、愛着のわくペットであることは間違いありません。

Page2: これからペットを飼う予定な方へ