まんまる甲羅が愛らしい『ヒョウモンリクガメ』

ヒョウモンリクガメ(ヒョウモンガメ)はリクガメの一種で、甲羅の模様がヒョウ柄のように見えることから、豹紋(ひょうもん)という名前がつけられています。また、甲羅がドーム上に盛り上がるのが特徴で、他のリクガメよりも背が高くなります。そこそこ大きくなるカメで、大体A4サイズにはなるそうです。大きく育てて、部屋やベランダを闊歩させてみたいものです。

出典: まんまる甲羅が愛らしい「ヒョウモンリクガメ」 [小動物] All About

身近だけど意外と知らない『アオダイショウ』

日本のあちこちに生息していて、たいてい出くわすとしたらこのヘビだろう、というのが『アオダイショウ』です。しかしこのアオダイショウ、意外と生態について知られていないのが実情ではないでしょうか。アオダイショウの知られざる性格や飼育ポイントについて紹介します。

出典: 身近だけど意外と知らない「アオダイショウ」 [小動物] All About

集合住宅で動物を飼いたい人に『フェレット』

フェレットヨーロッパケナガイタチを家畜化した動物です。初心者が飼いやすいのは、性格が温和で噛み癖の少ない『マーシャル』ファームのフェレットです。フェレット専門店に行けば、飼い方のアドバイスをしてもらえます。

出典: 集合住宅で動物を飼いたい人に「フェレット」 [小動物] All About

初心者向けのへびさん『ボールパイソン』

大人になると130cmくらいになるボールパイソン。首に比べて胴体部分は太いグラマー体型なので、小さい割に迫力があります。でも目はつぶら。よく見ると瞳孔は縦長ですが、基本は真黒なのでかわいいです。昔は初心者向きでありませんでしたが、最近は国内でも丁寧に飼育され、その生態も徐々に認知されてきたおかげで、爬虫類ペットの登竜門的存在になりました。

出典: 初心者向けのへびさん「ボールパイソン」 [小動物] All About

飼い主を親のように慕ってくれるフクロモモンガ

フクロモモンガ(カンガルー目フクロモモンガ科)は、モモンガという名前がついているものの、モモンガの仲間ではなく、木の上に住む小型の有袋類です。ニオイに敏感で、愛情深く、飼い主を親のように慕ってくれるかわいい動物です。犬以上に「ベタ慣れ」することも。

出典: 飼い主を親のように慕ってくれるフクロモモンガ [小動物] All About

ザ・モモンガ

Amazonで大野 瑞絵, 三輪 恭嗣, 井川 俊彦のザ・モモンガ―フクロモモンガ・アメリカモモンガ 食事・住まい・接し方・医学がわかる (ペット・ガイド・シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。大野 瑞絵, 三輪 恭嗣, 井川 俊彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またザ・モモンガ―フクロモモンガ・アメリカモモンガ 食事・住まい・接し方・医学がわかる (ペット・ガイド・シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

出典: ザ・モモンガ―フクロモモンガ・アメリカモモンガ 食事・住まい・接し方・医学がわかる (ペット・ガイド・シリーズ) | 大野 瑞絵, 三輪 恭嗣, 井川 俊彦 |本 | 通販 | Amazon

背中にハリを持つ愛らしい『ハリネズミ』

ハリネズミと聞くと、ツンツンとしたとげのようなハリを逆立てた姿を思い浮かぶ人も多いと思いますが、実は人に慣れやすく、慣れると毛を逆立てることなく手のひらに乗せることもできる可愛らしい動物です。

出典: 背中にハリを持つ愛らしい「ハリネズミ」 [小動物] All About

意思疎通できる!?『クサガメ』

クサガメはミドリガメよりも臆病ですが、慣れると犬や猫と同じように飼い主とその他の人をちゃんと判別するようです。クサガメの生態と飼い方について紹介します。屋内飼育のカメはムリに冬眠させる必要はありません。一年中仲良くして楽しく過ごしましょう。また、紫外線に当たらないと甲羅や骨が軟化してしまうので、日光浴は毎日させましょう。水槽ごと日に当てれば十分です。

出典: 意思疎通できる!?「クサガメ」 [小動物] All About

毛のないもちもちの触り心地がクセになる『スキニー』

『スキニー』という愛称の『スキニーギニアピッグ』はモルモットの仲間。頭部に少しだけ毛がありますが、もちもちとした触り心地がクセになる動物です。

出典: 毛のないもちもちの触り心地がクセになる「スキニー」 [小動物] All About

成長すると160cmを超える!?『グリーンイグアナ』

グリーンイグアナは、もの静かで野菜や果物を好んで食べます。一時期ブームになったこともありましたが、かなり大きく育つため、最近は見かけなくなってきました。

出典: 成長すると160cmを超える!?「グリーンイグアナ」 [小動物] All About

ハリーポッターでもおなじみのフクロウはいかが?

近年大型ペットショップなどでも見かけるようになったフクロウ。慣れてくると手に乗せたえさを食べるようになります。また、フクロウの寿命は10~15年と長期にわたります。一時の憧れや欲求だけで迎えたりせず、一生の面倒を見る覚悟で飼うようにしましょう。

出典: ハリーポッターでもおなじみのフクロウはいかが? [小動物] All About

大きな耳と潤んだ瞳が可愛い高級ペット『フェネック』

珍しいペットとして『フェネック』が、まれにペットショプなどで販売されています。ただあまりの高額に驚かれた人もいるかもしれません。可愛い外見ですが、野生が強く、なかなか懐いてくれないことも。

出典: 大きな耳と潤んだ瞳が可愛い高級ペット「フェネック」 [小動物] All About

人によくなれる飼育しやすい『クレステッドゲッコー』

樹上性のヤモリ『クレステッドゲッコー』は、オウカンミカドヤモリといい、物怖じせず人に懐く、とても飼育しやすい人気のある動物です。実は近年初めて発見された生き物というのも魅力のひとつです。一番気をつけなればならないのは、しっぽの自切です。クレステッドゲッコーのしっぽは再生しません。ですので危機にさらしたり、しっぽ付近を持つ時には注意が必要です。

出典: 人によくなれる飼育しやすい「クレステッドゲッコー」 [小動物] All About

見ているだけで癒される『ウーパールーパー』

つぶらな瞳と小さな2本の前足、左右に伸びるエラなど、初めて見る人には衝撃を与える風貌ながら、おっとりとした性格で何となく癒されるのがウーパールーパーです。ただ、ほかの熱帯魚との共生やウーパールーパー同士を同じ水槽で飼うのは、共食いなどを防ぐためにおすすめ出来ません。

出典: 見ているだけで癒される「ウーパールーパー」 [小動物] All About

長く伸びた鼻がチャーミングな『スッポン』

亀のような外見をしていますが、れっきとしたは虫類に属するスッポン。ホースのように長く伸びた鼻とくりくりとしたまん丸の目がチャームポイント。餌付けをすると、人間にも慣れます。

出典: 長く伸びた鼻がチャーミングな「スッポン」 [小動物] All About