TOPヘビナミヘビの仲間>ビルマスジオ
ビルマスジオ
画像提供:桔梗屋

ビルマスジオ

学 名Elaphe taeniurus subsp.別 名:グリーンビューティ英 名:Green Beauty Snake分 布:ミャンマー全 長:最大190cm

スジオナメラの未記載の亜種と思われる地域個体群です。

本個体群は、分布域から考えれば、スジオナメラの中でもっとも広い分布域であるユンナンスジオに該当するのですが、体色の特徴から別亜種とされる可能性が高いとされています。しかし、依然として新亜種としての記載はされていません。またブルービューティと呼ばれ、人気が高いユンナンスジオのベトナム個体群と比較的分布域が近いため、亜種間雑種と考えることもあるようです。

グリーンビューティの別名からもわかるように、やや緑がかった体色と、スジオナメラの中でもっとも派手とも言われるように黄色い部分の発色が鮮やかであることが特徴であるようです。

※その他のスジオナメラ一般の生態や情報はタイリクスジオの項を参考にして下さい。

他の、いわゆる緑色のナミヘビから比較すればグリーンというのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、確かに成長した個体は緑色が強く、思っていた以上に美しいヘビだと言うことに最近気づきました。ブルービューティと比べ、やや知名度が低いのですが、おそらく本当はこちらの方が人気が出そうな気がします。

赤っ恥をかかない程度の知識
  • スジオナメラの未記載亜種
  • とりあえずの亜種はユンナンスジオということになる
  • グリーンビューティの別名がある
  • 緑色がかった体色と黄色の発色が鮮やかであることが特徴
  • 今後、新たに輸入されることはないと考えられる
飼育の基本情報
飼育容器ヘビの大きさに合わせフタがしっかりとできるプラケースや衣装ケースなど。高さの低いフラットプラケでも可。大きさはよく言われるようにヘビがとぐろを巻いたときの3倍程度以上の床面積があればよい。
温度特に保温の必要はない。
照明特に必要なし
床材ウッドシェイブなど。新聞紙やクッキングペーパーでも良いが潜ってしまう。
容器内レイアウト体全体が浸かるような倒されたりあふれたりしない水容器とシェルターを設置する。
マウスに餌付いている場合は大きさに合わせたマウスを置き餌にする。冷凍を解凍したものでよい。マウスに餌付きにくい場合はヒヨコやウズラを使う
基本的な世話いわゆるナミヘビの飼育方法ですが、その他に
  • 脱皮前に湿度が低すぎると脱皮不全になりやすいので、大きめの水入れが必要
※「飼育の基本情報」は飼育者の方からの情報を参考にしました。


<関連記事>
野生の魅力・アジアンスネークfrom All About
特定外来生物法from All About
ほぼ決定!規制対象種from All About
特定外来生物規制種リストfrom All About

<おすすめINDEX>
ヘビのコミュニティサイトfrom All About
ヘビfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているビルマスジオに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。