全国の両爬ファンのみなさん、コンニチハ!

まさに、時は今!読書の秋であります!!
と言うわけでもないのですが、気づいてみたらバタバタバタっと一気に3冊の両爬本が出版されましたので、今回はそれを一気にご紹介です!!

いや、まだ全部読み切ったわけじゃないんですけどね...

クリーパーNo.48

さて、まずはお馴染みの両爬雑誌クリーパーの最新刊のご紹介です!
見ての通りテラピンとドロガメ特集
クリーパー No.48 定価1381(税別)円
さて、今回のクリーパーは、実にクリーパーらしい内容といえるでしょう。

定番のカメの特集は、今回はHerp Supply店主のGo!! Suzuki氏によるキスイガメとメキシコ産ドロガメの特集です。
特に、両方とも種同定が難しいグループですので、何よりもわかりやすく同定のポイントを示す内容となっています。
とは、言えこの日本国内にどれくらいの需要がある記事なのかはわかりませんが...きっと日本の両爬界の財産になる記事のはず!!

さらに他の特集ですが、こちらも徹底的にカメ!繁殖レポートが極めて充実しています。パーカーナガクビヒラセガメスッポンモドキそして野毛山動物園の貴重なホウシャガメの繁殖レポートです!
スッポンモドキとホウシャガメは動物園での例で、直接我々の飼育には関係してこない部分も多いのですが、私が子供の頃は、こういう大規模飼育環境下での飼育記事しか読んだことがなくて、こういうのから夢が馳せていったものです。やっぱりこんなのをしっかり記事として残していくのって大切。
何よりもうれしいのは、4種ともまったく違うタイプのカメで紹介できているところです。

また相変わらず、新着紹介コーナーはものすごいボリュームです。今回は21種を紹介していますから、よく考えてみるとクリーパーの発売が隔月刊、つまり2ヶ月で21種の紹介ということで、私のネット図鑑は同じ期間なら理想が30種...追いつかれちゃう!!!
負けないように頑張ります!!っていうか、クリーパーからかなり情報を引っ張ってきているんですけど。

で、個人的に今回のヒットは有尾類の飼育繁殖講座の第3回「アマミシリケンイモリ」。
もう、こぢんまりとした記事ですが、素晴らしい!!これからもぜひ頑張ってもらいたいシリーズです!