TOP水生ガメヌマガメ科>ウォシタチズガメ
ウォシタチズガメ
撮影協力:EndlessZone

ウォシタチズガメ

学 名Graptemys ouachitensis ouachitensis別 名:フトマユチズガメ英 名:Ouachita Map Turtle分 布:アメリカ合衆国中部のミシシッピ川流域(ウェストバージニア州からルイジアナ州)甲 長:最大24cm

以前は「ハイイロチズガメ」として流通することがあったフトマユチズガメの基亜種です。

フトマユチズガメに関してはサビーンチズガメの項を参考にしてください。

本亜種とサビーンチズガメは目の後の白色斑紋の形であると言われていて、本亜種が俵型で、サビーンチズガメが円形です。

その他の生態や解説もサビーンチズガメの項を参考にしてください。というかサビーンチズガメの項の説明は基本的に本亜種の説明です。

ミシシッピアカミミガメと同様に特定外来生物法で「要注意外来生物」として指定されています。

CITES 附属書III掲載種

赤っ恥をかかない程度の知識
  • ミシシッピ川流域のアメリカ合衆国中部に分布
  • 「ハイイロチズガメ」の一つフトマユチズガメの基亜種
  • 目の後ろの明色斑が俵形
  • 比較的植物食性が強い
  • 以前はハイイロチズガメとして混じって流通したが、最近ではあまり流通しなくなっている
  • CITES III(チズガメ属全種)
飼育の基本情報
飼育容器大きさによって60~120cmクラスの水槽や衣装ケースなど。
温度25℃を下回らない程度に保温。夜間は20~21℃。ホットスポットは30℃
照明紫外線入りのバスキングランプが必要
ろ過できれば、外部式フィルターと上部フィルター
床材(底砂)特に必要なし
容器内レイアウト幼体時は背甲の高さの2倍以内の水深、成体時は20~30cm程度の水深の水場と完全に乾燥した陸地
配合飼料でも良いが、植物質も与えると良い
基本的な世話いわゆる水生ガメの飼育法であるが、特に
  • 比較的丈夫で飼育しやすい
  • 他の種との協調性もいい
  • など
※「飼育の基本情報」は「ミズガメ大百科(マリン企画)」「爬虫・両生類ビジュアルガイド 水棲ガメ1(誠文堂新光社)」および海外サイトを参考にしました。


<おすすめINDEX>
水生ガメのコミュニティサイトfrom All About
水生ガメfrom All About

Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているウォシタチズガメに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!



■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。