砂漠の怪獣モロクトカゲとはこんな生き物!!

  • オーストラリアの爬虫類を代表する有名なトカゲ
  • 卵生
  • アリしか食べていない
  • オーストラリアの動物園等では飼育や繁殖ができているらしい
  • 流通しない

モロクトカゲをペットとして飼育するなら…

  • 飼育容器
90~120cmクラス以上の水槽、自作の木製ケージなど。
側面を金網張りなどにした通気を確保できる容器。
床材を深くする必要があるために高さのあるケージが必要

  • 温度
基本の温度を25-28℃前後としてホットスポット部は28-35℃程度にする。夜間は20℃を下回らない程度 照明 非常に強力な紫外線灯とバスキングランプが必要。

  • 床材
砂。表面は乾かして、深部は湿らせる。容器内レイアウト 光の当たらないシェルターになる物が必要。

もしかしたらコオロギの初例幼虫などを食べるかもしれないが大量に必要。

  • 基本的な世話
ツノトカゲの飼育に準ずる。 

※情報は海外サイトと私の見てきた経験から書きました。

<関連記事>
オーストラリア旅行記2008 (1)from All About
オージーハープ超入門・後編from All About

<おすすめINDEX>
その他のトカゲのコミュニティサイトfrom All About

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。