玉ねぎの下ごしらえ・洗い方・切り方

玉ねぎの下ごしらえと切り方の基本をマスターしよう

玉ねぎの下ごしらえと切り方の基本をマスターしよう

玉ねぎの切り方は、作りたいものによって適した方法が変わります。よりおいしく料理をいただくために、3種類の切り方をマスターしておきましょう。下ごしらえのコツも併せてご紹介します。
   

玉ねぎの下ごしらえについて

玉ねぎの切り方、下ごしらえの方法

 

  • 外皮の近くに栄養素が多く含まれていまので、皮を剥きすぎないようにしましょう。
  • 玉ねぎを切ると涙が出るのは、硫化アリルという成分のせいです。よく切れる包丁ですばやく切れば、硫化アリルの発散が抑えられます。また、よく冷やしてから切ると、涙が出にくくなるでしょう。
  • 玉ねぎに含まれる硫化アリルという辛み成分が、肉や魚の臭みを消してくれるので、上手に料理に取り入れてみましょう。
  • じっくり加熱すると甘く、サッと加熱すると辛みが残ります。
  • みじん切りを炒めるときは、玉ねぎの1割程の量の油を使って炒めます。
 

玉ねぎの切り方ーみじん切り

ソースや、ハンバーグやコロッケの具など、用途の広い切り方です。

1:たまねぎは薄皮を剥き、上下を切り落とし、縦半分に切ります。
玉ねぎの切り方/玉ねぎのみじん切り

玉ねぎのみじん切り1

2:切り口を下にし、根元を少し残して、縦に細い切り込みを入れていきます。
玉ねぎの切り方/玉ねぎのみじん切り

玉ねぎのみじん切り2

3:包丁を寝かせた状態で、切り込みを入れた側から、上から3~4本の切り込みを入れていきます。
玉ねぎの切り方/玉ねぎのみじん切り

玉ねぎのみじん切り3

4:左手で玉ねぎをしっかりおさえながら、端から薄く切っていきます。

5:切り込みのない根元の部分は、細切りにし、横にしたものを端から細かく切っていきます。
玉ねぎの切り方/玉ねぎのみじん切り

玉ねぎのみじん切り4

 

玉ねぎの切り方ー薄切り(縦)

繊維に沿って切っているので、シャキシャキとした歯ごたえを味わえる切り方です。炒め物やスープなどで活躍します。

1:たまねぎは薄皮を剥き、上下を切り落とし、縦半分に切ります。

2:切り落とした根元が手前にくるようにして、切り口を下に置き、端から好みの幅で切っていきます。
玉ねぎの切り方/玉ねぎの薄切り(縦)

玉ねぎの薄切り(縦)

 

玉ねぎの切り方ー薄切り(横)

たまねぎの繊維を断ち切ることで、口当たりが柔らかく仕上がる切り方です。サラダ、マリネ、スープの具に活躍します。

1:玉ねぎは薄皮を剥き、上下を切り落とし、縦半分に切ります。

2:切り落とした根元が横にくるようにして置き、端から好みの幅で切っていきます。
玉ねぎの切り方/玉ねぎの薄切り(横)

玉ねぎの薄切り(横)


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。