TOPトカゲアガマの仲間>ロビンソンモリドラゴン
ロビンソンモリドラゴン

ロビンソンモリドラゴン

学 名Gonocephalus robinsonii別 名:-英 名:Robinson's Tree Dragon分 布:マレーシア西部全長:40-45cm

青い目が美しい、中型の樹上性アガマ・モリドラゴンの一種です。

シャープなフォルムが実にカッコ良く、大きな咽喉垂が特徴です。後頭部の棘状突起(クレスト)はあまり発達しません。写真の個体のように体色は褐色と緑色がバンド状に入りますが、あまり鮮やかな感じではありません。虹彩が美しい青色をしているのも特徴です。やや湿度の高い熱帯雨林に生息しています。食性は昆虫食です。

モリドラゴンの中でも流通量は少なく、一時期は真贋論争があったという種です。細長い頭部と青い目、控えめなクレストなどで上品な印象のモリドラゴンです。一般的に飼育が難しいとされるモリドラゴンの中では、比較的丈夫で飼育もしやすい種であるようです。スミマセン。情報を探したのですが、コレが限界でした。

飼育の基本情報
飼育容器90~120cmクラス以上の水槽、自作の木製ケージなど。側面を金網張りなどにした通気を確保できる容器。
温度基本の温度を25-28℃前後としてホットスポット部は28-30℃程度にする。夜間は20℃を下回らない程度。
照明紫外線灯とバスキングランプが必要だがあまり強い光は好まない
床材ヤシガラ土など保湿性があるものを厚めに敷く
容器内レイアウト登り木になるような木の枝を配する。水入れはそのままでは飲まないのでエアレーションやドリップ式などの工夫をする。
昆虫類。2-3日に1度。ピンセットで給餌する。
基本的な世話樹上性トカゲの飼育に準ずる
  • 購入の際に調子が良い個体を選ぶ
  • 一日のうちで湿度が100%になるようなタイミングを作る
  • 木漏れ日のような明るい場所と暗い場所を作る
  • 高温になりすぎないように注意する
※「飼育の基本情報」は「ビバリウムガイドNo23(マリン企画)」「爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ1(誠文堂新光社)」および海外サイトを参考にしました。


<おすすめINDEX>
その他のトカゲのコミュニティサイトfrom All About
その他のトカゲfrom All About
Terra Herps.では図鑑作りへのあなたの参加を待っています!
  • 自分の持っているロビンソンモリドラゴンに関する情報を書きたい!
  • 星野の情報はココが間違っている!
  • みなさんが提供した情報や意見を読みたい!
そんなあなたはココをクリック!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。