じゃこと大葉の味噌チーズ焼きおにぎり

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯おにぎり

 

味噌とチーズでコク、大葉で爽やか

味噌、粉チーズ、じゃこ……と冷蔵庫にある材料で、手軽にできる焼きおにぎりです。調理時間もわずか15分なので、朝ごはんやお弁当、小腹が減ったときの夜食にぴったり! ブラックペッパーや山椒を加えれば、より大人向きの味わいで、ビールのおつまみにもなります。

味噌とチーズはともに発酵食品なので、旨みの相乗効果が得られる組み合わせです。もし味噌系料理を作っていて、コクや旨みが足りないと感じたら、ちょっぴりのチーズを隠し味に加えてみてください。これで美味しさアップが容易にはかれますよ。

じゃこと大葉の味噌チーズ焼きおにぎりの材料(2人分

焼きおにぎりの材料
ご飯 1合
じゃこ 大さじ2
味噌 大さじ1~2
粉チーズ 大さじ1~2
大葉 10枚
大さじ1/2
じゃこはしらすでも代用可。大葉がない場合は青ネギでも代用できます。

じゃこと大葉の味噌チーズ焼きおにぎりの作り方・手順

焼きおにぎりの作り方

1:

大葉6、7枚分を粗みじん切りにします。 トッピング用に3、4枚分を千切りにします。

2:

ごはんにじゃこ、味噌、粉チーズ、大葉を加え、混ぜます。 ※冷やごはんを使う場合はレンジ等で温めてから、混ぜてください。 ※じゃこや味噌の塩分により、味噌の使用量を調整してください。いったん混ぜた後、味見をし、さらに味噌を追加するのがおすすめです。 ※チーズの量はお好みでどうぞ。

3:

お好みサイズのおにぎりを握ります。 ※レシピ写真では2、3口のプチサイズ、6個で作っています。 ※チーズが入っているので、手に少しの水をつけながら握れば、やりやすいです。

4:

フライパンに油を入れ、中火で、おにぎり両面にこんがり焼き色をつけます。 トッピングの大葉をそえれば、さらに風味良くいただけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ブラックペッパーや山椒を加えて作れば、より大人向けの味になり、ビールにぴったりなおつまみになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。