200kcal未満で満足!カップヌードルライト

画像の代替テキスト
日清食品「カップヌードルライト」は1個で198kcal!
コンビニでの私のオススメのひとつは、意外かもしれませんが、インスタントの麺類やスープ類。温かいスープは、満足感アップにもつながるし早食いも防止できるんです。ただし、種類はどれでも良いわけではないので、せめてカロリーはチェックしたいところ。

ダイエッターに実際人気があるのは、インスタント麺の姿をしている低カロリーのスープ類。春雨やフォー(米粉麺)等のボリューム感ある具が入ったものは、商品も豊富。おまけに100kcal未満と嬉しい限り。

とはいえ、それを主食にするにはちょっと軽いという場合も。残業のお供等だともっとお腹にタマるものが食べたい事もありますよね。

そんな方にもオススメしたいのが、進化した商品「日清食品 カップヌードルライト」。オイルカットで198kcalを実現したのは、まさに技術の賜物。コンビニおにぎり1個とさほど変わらないカロリーでありながら、春雨系ヌードルと比べてぐっと高いボリューム!これは、ダイエット中でも食べてみない手はありません。

ガイドの私も気になった、198kcalのカップ麺「カップヌードルライト」。次のページでは、そのヒミツにせまります!