坐禅と精進料理風イタリアンの
華麗なるコラボ???

神戸の摩耶山に素敵な宿泊プランがある、とのニュースを耳にしました。山頂にある「オテル・ド・摩耶」というホテルに泊まり、お隣の摩耶山天上寺で真言宗式の坐禅を体験するというものです。
夜のオテル・ド・摩耶。こんなおしゃれなホテルで精進料理とは!(写真提供/神戸市国際文化観光局観光交流課)
これまで、お寺に泊まって坐禅などのプチ修行をする旅は数々してきましたが、ホテルに泊まって坐禅というのは初めて。どんなものかと情報をくれた方にお尋ねしてみると、なんと、ホテルで食べるお料理も「精進料理風イタリアン」とのこと。

東洋の心を表す精進料理と、太陽に愛されるイタリア料理!
洋の東西もコンセプトもまったく異なる二つの料理が、いったいどのようにコラボするのか?興味しんしんで、わたしは神戸に出かけたのでした。

●オテル・ド・摩耶のホームページ
今回ご紹介するプランは、1泊2食、坐禅指導つきで13000円(2~3名で1室利用場合、平日)です。休前日は少し追加料金があります。お盆の時期以外は随時受け付けています。
●摩耶山天上寺のホームページ

神戸の町も淡路島も一望!

かわいいケーブルカーだが、勾配は恐ろしく急だ
摩耶山は、神戸の町の真ん中あたりにある、標高700メートルほどの山で、六甲山系に属します。アクセス方法は、ひとつはバスでふもとまで行き、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで山頂まで行き、オテル・ド・摩耶まで少し歩く。もうひとつの方法はタクシーです。

●ケーブル+ロープウェイの場合
料金は片道860円 往復1500円 火曜日は運休なので、注意が必要。
かなり急勾配で眺めが素晴らしいが、わたしのような高所恐怖症の者はブルブル。
●まやビューライン夢散歩

●タクシーの場合
三宮駅あたりからだと、5000円程度。
オテル・ド・摩耶には、「タクシー送迎プラン」があり、2名ならひとり片道1500円、3~4名ならひとり1000円。三宮、六甲、神戸、新神戸などの駅や所定の場所でピックアップしてもらえるので便利。
●オテル・ド・摩耶へのアクセス方法
摩耶山とその周辺には、楽しい場所がたくさんある

ブルブル震えながらケーブルとロープウェイを乗り継いで到着した摩耶山は、世にも素晴らしい別天地のようなところでした。

次のページは摩耶山とオテル・ド・摩耶がどんなに素敵なところか、についてです。