「楽園」と呼ばれる島々、ピピ島とラチャ島

プーケットの離島の海の色は、ブルーというよりエメラルド・ブルー
プーケットの周辺には「楽園」という言葉がぴったりの島々が数多く点在しています。どこもプーケットから日帰りで行くことのできる距離で、スノーケリングなどの日帰りツアーなども人気です。もし3泊以上ビーチリゾートで過ごされるのでしたら、是非1~2泊は離島でも宿泊してみてはいかがでしょうか。中でも是非訪れて欲しいのが、ピピ島とラチャ島。ピピ島はレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」以来、注目されはじめ今ではすっかり有名になりました。ラチャ島は2004年にオープンした大人の高級リゾート「ザ・ラチャ」が人気を集めている秘島です。

ピピ島へのアクセスはプーケットからスピードボートで約40分。切り立つ岩に囲まれた白砂とエメラルドグリーンの海が広がるビーチに到着。島内には車も無く、なんと移動は徒歩か自転車というのどかさなのです。スノーケリングで、色とりどりの熱帯魚や美しいサンゴ礁などを見ることのできる現地発着ツアーに参加してみても良いでしょう。

ビーチリゾートの楽しみは海とホテル。プーケットや周りの離島には大人の楽しめる落ち着いたリゾートホテルが増えている(c)The Racha
また、静かな海を愛する大人にオススメしたいラチャ島も、プーケットからスピードボートで約40分のところに位置しています。ラチャ島に行ってまず驚くのは、エメラルドグリーンに輝く海の色。ラチャ島の海は透明度が高いことで、もともとダイビングスポットとしてダイバー達の間では有名でした。スノーケリングでは、色鮮やかなサンゴ礁や数千匹もの群れを成すタイワンカマスやホソフエダイとも出会えます。運が良ければ海ガメにも遭遇できることもあるとか! そして、島内にはプライベートビーチで思う存分美しい海を堪能できる、大人のための静かな極上リゾート「ザ・ラチャ」があります。日常生活の喧騒を離れて徹底的に癒される場所としては最適です。

いかがでしょうか? 日本が寒くなるこの時期、ベストシーズンを迎えるタイのビーチへ脱出して、贅沢な時間をリゾートで過ごしてみませんか?

<DATA>
The Racha(ザ・ラチャ)
• 住所:42/12-13 Moo 5 Rawai,Muang,Phuket
• Tel : +66 (076)355-455
• Fax : +66 (076)355-637


<関連リンク&記事>
  • プーケット、サムイなどのビーチリゾートのリンク集

  • 至福のメディカル・リゾート、プーケット

  • 贅沢スパ三昧!オンナの夢を叶えるホテル

  • プーケットでダイビングやスノーケリングをするなら!「ほうぼう屋プーケット店」

  • プーケットのホテル予約なら画像付のホテル情報も入手できる「プーケットのホテル選び E-HOTEL-PHUKET」
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。