至福のメディカル・リゾート、プーケット

何十年にも渡り東南アジア屈指のリゾート地として愛され続けられているプーケット。最近では、団塊世代の方々からロング・ステイの候補地としても改めて注目されています。今回は、いつまでたっても色あせない魅力を持つプーケットで、健康にもなれてしまう「メディカル・リゾート」という新しい滞在方法のご紹介です。

リゾート旅行初心者大歓迎の老舗リゾート

日本から9時間弱で、青い海と空の広がる楽園へ
成田・関空からバンコク経由で約9時間後には、美しい海が広がるプーケットに到着。日本からもオールシーズン様々な種類のツアーが販売されています。またプーケットのホテルには日本人または日本語のできるタイ人スタッフが常駐しているところも多く、ホテル滞在中のサポートからマリンスポーツ、ゴルフやエステなどのアクティビティなどの相談まで幅広く対応してくれるから心強いですね。リゾート旅行初心者にも嬉しいホスピタリティ、サポートはさすが老舗ビーチと呼べると思います。

プーケットは夜中に人気の無いところへ行かない限り、治安も良いので街中を散歩しながらショッピングやグルメも思う存分楽しむことができます。タイは親日派が多いことで知られていますが、先日「観光に来ている外国人で一番礼儀正しいと思うのは何人か」というアンケートをタイ人にとったところ、「日本人が一番」という結果が出たほど好印象を持っているようです。あまり海外旅行に慣れていない人も、タイ人のホスピタリティや笑顔に触れれば、不安なんて吹き飛んでしまいますよ。

メディカル・リゾートって何?

エキゾティックな雰囲気のプライベート・ヴィラも人気が高いプーケット
南国気候を楽しめ、日本と比べて物価も安い、海も自然も美しい、食事も美味しい、更に親日派が多くて安心して滞在できるとくればプーケットが、子供から大人まで人気があるというのも納得です。しかし、プーケットの魅力はそれだけではないのです。実は最近「メディカル・リゾート」としても注目され始めているのです。

メディカル・リゾートは、リゾートと高水準の医療サービスを組み合わせた滞在のこと。「健康診断」「デンタルケア」「アンチエイジング・スキンケア」「リハビリ・療養滞在」など幅広いサービスが受けられます。

「タイで医療?」と不思議に感じるかもしれませんが、実はタイは医療先進国で、世界水準の医療技術、設備を持っている国なのです。タイには国立病院と私立病院があるのですが、在タイ日本人をはじめ外国人たちは、ケガが病気のとき私立病院に行きます。タイの私立病院はまるでホテル並みに綺麗で清潔。医療機器は欧米から輸入された最先端のものを揃えていて、医師たちも日本やアメリカなど外国の医学部で学んだという人も多く技術も確かです。また、様々な国からやってくる患者さんたちに対応できるように、バイリンガル医療コーディネーターも常駐しています。もちろん都市部の私立病院の殆んどでは日本語のできるスタッフもいます。

最新の医療機器を揃え、世界水準レベルの医師がいるタイの病院は、アジアのメディカル・ハブと言われている(c)Bangkok Hospital Phuket
タイでこのような私立病院に一度でも行ったことのある人は、かならず病院の豪華さ、医療水準の高さ、そして日本の病院とは違うサービスレベルの高さに驚かれます。病院によっては、ベルボーイがタクシーのドアを開け、バイリンガル医療コーディネーターがまるでホテルのコンシェルジュのような対応をしてくれるところもあります。まさに高級ホテル病院です。このような理由から、最近では、欧米のビジネスマンや中東の富豪たちによる、リゾートついでに健康診断やアンチエイジングの施術を受けていこうかというケースが急増しています。

医療費を含む物価が全体的に安く、プーケットのようなリゾート地があるタイでは、今後メディカル・リゾートをコンセプトにしたツアーも増えていくといわれています。

次のページでは、実際にプーケットのメディカル・リゾートサービスを提供している病院を紹介します。