皆さん「タイ」と聞いて何が思い浮かびますか? 先日情報ポータルの「goo」で「「タイ王国といえば思い浮かぶものランキング」のアンケート結果が報告されました。今回は、その1位から10位までをご紹介します。

第10位 屋台

これぞ庶民の胃袋!1食20バーツ(約65円)からタイ風ラーメンなどが食べられる(c)エスニック大好き
タイでは庶民の胃袋として重要な役割を担っている屋台がランクインされました。タイのことがテレビや雑誌などにタイが取り上げられる時、必ずと言っていいほど、屋台が立ち並ぶ風景が紹介されますよね。実際、タイを訪れた人が一番タイらしいエネルギッシュさを感じることができるところが、地元のタイ人で賑わっている屋台の様子なのでしょう。屋台で庶民の味を堪能したい! という人は本当に美味しそうか、他のお客で賑わっているか、清潔かという3つのことを念頭において、屋台選びをしてください。是非、お気に入りの屋台を見つけてくださいね。

【関連記事】
屋台で麺に挑戦してみよう!

第9位 水上マーケット

アジアらしいエネルギッシュな市場の雰囲気を味わえる場所(C)タイ国政府観光庁
かつて東洋のベニスと呼ばれていたほど運河が多いバンコク。人々がこの運河を利用して生活をしていた頃に出来たのが水上マーケットです。今では、日常的に利用する目的よりも、なかば観光地化した部分はありますが、昔からの情緒も残され風情を感じることが出来ます。なかでも有名なのはダムヌン・サドゥアック水上マーケットです。ここでは、舟に果物や雑貨が山積みにされ行き交う様子が見られます。中には、タイのヌードルまで売っている舟もあります! 一度は訪れて、その活気に触れてみてください。

第8位 タイマッサージ(タイ古式マッサージ)

身体に負担がかかる動きはないので、痛みは感じないタイ古式マッサージ
必ずと言っても良いほど、体験した人はその気持ちよさに病みつきになってしまうというタイ古式マッサージ。日本では一時間6.000円からという価格帯が多くなかなか手が出しづらいこのマッサージですが、タイではなんと1/5ほどの金額で受けられます。手頃な金額で心身の安らぎが得られるのは嬉しいものですよね。タイ古式マッサージは、センと呼ばれる身体の中の「経路」をマッサージで刺激することで、センの流れ=ロム(タイ語で「風」)の流れをよくします。結果、バランスの取れた健康的な身体へと改善されるので、コリをほぐすだけでなく、免疫力も高くなると言われています。街中に1時間150バーツ(約525円)くらいから受けられるタイ古式マッサージ店があるので、気軽に気の向いたときに立ち寄れるのが嬉しいですね。

【関連記事】
極上の癒し!タイ古式マッサージを体感する

次は第7位から第5位のご紹介です。