英語で100以上の数字を読むには

英語で100以上の数字を読むには


今回は、意外にややこしい英語の数について復習しましょう!
   

英語で100まで数えてみよう

まずは小さい数から復習しましょう。0~20まで数えてみましょう。
 
  英語表記 カタカナ発音
zero ゼロ
one ワン
two トゥー
three スリー
four フォー
five ファイヴ
six シックス
seven セヴン
eight エイト
nine ナイン
10 ten テン
11 eleven イレブン
12 twelve トゥエルヴ
13 thirteen サーティーン
14 fourteen フォーティーン
15 fifteen フィフティーン
16 sixteen シックスティーン
17 seventeen セヴンティーン
18 eighteen エイティーン
19 nineteen ナインティーン
20 twenty トゥエンティ


20以上の2桁の数は、十の位と一の位をハイフン(-)で結びます。
 
  英語表記 カタカナ発音
21 twenty-one トゥエンティ ワン
22 twenty-two トゥエンティ トゥー
23 twenty-three トゥエンティ スリー
24 twenty-four トゥエンティ フォー
25 twenty-five トゥエンティ ファイヴ
26 twenty-six トゥエンティ シックス
27 twenty-seven トゥエンティ セヴン
28 twenty-eight トゥエンティ エイト
29 twenty-nine トゥエンティ ナイン
30 thirty サーティ
40 forty フォーティ
50 fifty フィフティ
60 sixty シックスティ
70 seventy セブンティ
80 eighty エイティ
90 ninety ナイティ
100 one hundred ワンハンドレッド
 

英語で101~9999まで数えてみよう

101~9999の数は、千の位・百の位・十の位・一の位をつなげて読みます。hundred・thousand は単位なので、複数形にしません。
  英語表記 カタカナ発音
101 one hundred one ワンハンドレッド ワン
222 two hundred twenty-two トゥハンドレッド トゥエンティトゥ
367 three hundred sixty-seven スリーハンドレッド シックスティ セブン
999 nine hundred ninety-nine ナインハンドレッド ナインティ ナイン
1000 one thousand ワン サウザンド
1001 one thousand one ワン サウザンド ワン
2025 two thousand twenty-five トゥサウザンド トゥエンティ ファイヴ
3586 three thousand five-hundred eighty-six スリーサウザンド ファイヴハンドレッド エイティ シックス
9308 nine thousand three hundred eight ナインサウザンド スリーハンドレッド エイト
9999 nine thousand nine hundred ninety-nine ナインサウザンド ナインハンドレッド ナインティ ナイン
 

1万以上の数字を英語で言うと?

9999の次の数は1万(10000)。1万を英語で言うと? ここで「あれ?!」と固まってしまったあなた、そうなんです! 実は、英語には「万」という単位がないのです。日本語と英語では1万以上の数の単位が異なるため、日本語での数の読みをそのまま英語に置き換えることができません。

では、1万以上の数を英語で表現するには、どうすればよいのでしょうか? 次ページで詳しくご説明します。

1万以上の数字の英語表現がややこしい理由

前ページでお伝えしたように、英語には「万」という単位がありません。そのため、日本語の数の読みをそのまま英語に置き換えることができません。では、1万以上の数を英語で表現するには、どうすればよいのでしょうか?

実は英語で1万は、「千が10個」という表現方法になります。

1万=10000=ten thousand(テン サウザンド)
 

英語では数は3桁で区切る

なぜ上のような表現になるかというと、英語では数を3桁で区切って読むからなんです。3桁ごとに thousand(千)・million(百万)・billion(十億)・trillion(兆)という単位が使われています。

これに対し、日本語では数を4桁で区切り、万・億・兆という単位を使いますね。

今では日本でも数字は3桁ごとにコンマを打つのが一般的ですが、単位に関しては4桁ごとのままなので、英語の数字を理解するには頭の中で計算しなければならず、ややこしいと感じる人が多いようです。
 
英語と日本語の単位の違い
千と兆は一致しているのですが、間の単位はズレているためややこしい!
 

英語の数字の読み方は慣れるのが一番

英語の数も慣れてしまえばそれほどややこしくありません。とにかく、3桁ごとに区切って読めばよいのです。単位は複数形にしません。

1万以上の数字を英語で数えてみよう

  英語表記 カタカナ発音
10,000 ten thousand テン サウザンド
51,425 fifty-one thousand four hundred twenty-five フィフティーワン サウザンド フォーハンドレッド トゥエンティ ファイヴ
193,002 one hundred ninety-three thousand two ワンハンドレッド ナイティスリー サウザンド トゥー
6,800,000 six million eight hundred thousand シックスミリオン エイト ハンドレッド サウザンド
1,798,123,094 one billion seven hundred ninety-eight million one hundred twenty-three thousand ninety-four ワン ビリオン セヴン ハンドレッド ナイティエイト ミリオン ワンハンドレッド トゥエンティ スリー サウザンド ナイティフォー
2,000,000,000,000 two trillion トゥー トリリオン


3桁以上の大きな数な場合、ゼロのある位置に「and」を入れることがよくあります。上の例では「193,002」は「one hundred ninety-three thousand and two」となります。
 

数字を英語から日本語に変換して読む

英語の数をパッとイメージできるようになれば、リスニング・リーディング力がアップしますね! 英語⇒日本語の数の変換に挑戦してみましょう。
 
英語 日本語
twelve thousand 1万2000
three hundred thousand 30万
two million six hundred thousand 260万
one hundred million 1億
fifteen billion 150億
two hundred trillion 200兆


英語の数をまとめてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。