番外編その一 七里田温泉下湯(ラムネ湯)

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
七里田温泉下湯
炭酸泉の奇跡的名湯を番外編として紹介!
番外編その一は、大分県の七里田温泉下湯です。なぜ番外編なのかといえば、ここは内湯だから。今回のベスト5は絶景温泉を集めたので、基本的には露天風呂がお勧めです。しかし、九州に行ったら、必ず寄って欲しい名湯として、七里田温泉下湯を番外編として紹介したいのです。

ここは温泉センター木乃葉の湯で料金を支払い、鍵を借りて入る温泉で、ラムネ湯の別名もあります。以前から大好きな温泉でしたがが、近年、監視カメラも設置され、各人が鍵を借用するシステムとなったことで、一層安心して利用出来るようになり、当サイトでもお勧めする次第です。

ここは炭酸が非常に多く、本来窒息の危険すらある温泉です。その為常時換気されています。ラムネ湯の異名の通り、炭酸飲料を入れたガラスコップと同様の泡が、自分の体に付着するのを見ると、驚愕してしまいます。日本中に、ラムネ湯と呼ばれる温泉がありますが、ここを超える温泉は無いと思っています。

入浴すると肌に即座に泡が付き、どんどん大きく成長します。足の上に手を置くと、両者から出る二箇所分の大量の泡で、まるで沸騰しているように見え、本当に驚きました。最近の都会のスーパー銭湯には、人工炭酸泉の浴槽を持つ所が増えていますが、天然温泉は比べ物にならない程凄いと感じるに違いありません。

体温程度しか温度が無い温い湯ですが、GWの時期であれば十分に浸かれます。奇跡的名湯なので、長湯して堪能して欲しいと思います。
  • 七里田温泉下湯(左側の「日本一!?」をクリック)
  • 住所 大分県竹田市久住町大字有氏4050-1
  • 電話 0974-77-2686
  • 日帰り入浴 9:00~21:00 300円(鍵保障金別途300円、第二火休)
  • 大分空港から車で約1時間45分
  • Yahoo!地図
→次ページは番外編その二、幻の温泉を紹介します!>>>