第二位 テイエム牧場温泉まさかり温泉公園

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
テイエム牧場温泉まさかり温泉公園
大量の析出物が印象的だが、お湯の入浴感も素晴らしい!
第二位はテイエム牧場温泉まさかり温泉公園です。ここのお湯は成分が多く濃厚な為、成分の析出物が内部に付着して、浴槽が狭くなっているのが分かる程です。

温泉成分が固形化した物を析出物と呼びます。温泉成分自体を目視出来るので、温泉好きとしては、析出を眺めるだけでも温泉の良さを感じます。そこまで温泉に興味が無くても、その複雑な造形美は強い印象を残すと思います。

そうした析出物の印象で語られることが多い温泉ですが、実際にはお湯自体が素晴らしく、ずっとお湯に浸かって居たいと思わせてくれます。この巨大な内湯でも、湯が大味にならずに、そう思わせてくれるのですから、実に凄いことです。

もともとお湯が高温ではないせいか、GWの時期は内湯も右側の浴槽のみ湯が入れられていました。遠隔地にあるせいか、普段は午後からの営業のせいか、GWだというのに午前中はお客さんも少なく、しばらく貸切状態で堪能出来ました。

→次ページでは、テイエム牧場温泉の露天風呂を紹介します!>>>