川沿いの景観が魅力!実に美しく快適な自炊客室

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
妙見館
実に美しい自炊客室は、居心地が良く滞在に最適
結論から言って、妙見館で一番気に入ったのは、美しく快適な自炊客室と、窓から眺める温泉街の川沿いの景観です。

連休のせいもあり、チェックインした時に空いていた部屋は二つしかありませんでした。最初にこの部屋に通された時、一瞬にして気に入りました。美しく整った客室の奥には、台所も完備。今回は自炊の予定は無く、単なる素泊まりでしたが、ビール好きの私には冷蔵庫が客室にあるのは嬉しいことです。また、台所の分だけ奥行きが深い部屋は広々とした感じで、いかにも居心地が良さそうでした。

さらに驚いたのが、窓からの景観でした。温泉街の中心部を川沿いに眺める景観は、温泉地の中心部に滞在しているという実感を伴うものでした。決して絶景ではありませんが、温泉好きには温泉街を眺められるというのは嬉しいものです。美しい緑色の川の水と温泉街が実にマッチしていて、妙見温泉では、川沿いの宿の川沿いの部屋に泊まらないと損だと確信しました。もちろん、翌日のたじま本館も川沿いを指定して予約しました。

念のため、もう一部屋も見に行きましたが、私が上記の部屋で気に入った点が全く無く、すぐに戻って来てしまいました。川沿いの客室の方が少し高いのですが、予約時に川沿い希望と伝えることをお勧めします。

→次ページでは、いよいよ温泉を紹介します!>>>