名古屋らしさ満点の公共系ゆるキャラ

今やひとつのジャンルとして確立された感のある“ゆるキャラ”。 とりわけ公共系マスコットには、ネラったのではない天然のゆるさがあり、見る人に親しみやすさや癒しを感じさせてくれます。空前の大ブレイク中のドアラを生んだここ名古屋には、まだまだ全国的には知られざるゆるキャラたちがいっぱい。街のいたるところで見られたり、あるいは地元っ子でもほとんどその存在を知らなかったりと知名度は様々ですが、どれもこれもいい感じでゆる~い個性派ぞろい。この中に“第2のドアラ”がひそんでいるかもしれません!

“なごやん度”100%の「金シャチ系」マスコット


■ハッチー
デビュー/2002年 所属/名古屋市交通局
なごやん度‥‥☆☆☆  ゆる~い度‥‥☆☆ 出会いやすさ‥‥☆☆☆

ハッチー
藤子不二雄系のパッチリ目玉が印象的
市バス・地下鉄を運営する名古屋市交通局のマスコット。モチーフはご覧のとおり、名古屋のシンボル・金のシャチホコ。名前は名古屋市章の「丸八」の「8」と、「シャチ」をかけ合わせたもの。公式プロフィールによると、年齢・性別は不明で、性格は「まじめで時間に正確」、種別は「魚人一体型ゆるキャラ」だそうです。公式に「ゆるキャラ」と定義づけられているマスコットもなかなか珍しいんじゃないでしょうか(笑)。


ユリカ
地下鉄駅構内ではそこかしこで姿を見られる
今回紹介する中では最もポピュラーな存在で、地下鉄の構内では、いたるところでイラストを見られます。主要地下鉄駅にある交通局サービスセンター(定期券うりば)では、ファスナーアクセサリー、ピンバッヂのグッズも販売。着ぐるみはなかなか見られるチャンスはないのですが、市内の公共性の高いイベントなどにはしばしば登場します。




■ケッシィ
ケッシィ
水芸が得意?なケッシィ

デビュー/1994年
所属/名古屋市消防局
なごやん度‥‥☆☆☆  
ゆる~い度‥‥☆☆ 
出会いやすさ‥‥☆☆



ハッチー同様、金シャチがモチーフですが、かわいらしく擬人化されたハッチーに対して、シャチのコワモテぶりをそのまま活かした姿形がかえって新鮮。ファイアーマンらしい頼りがいある力強さがみなぎっています。シャチには“水を呼び、火を防ぐ”という力があると言い伝えられているので、まさに適任。デザインは一般市民の方だそうです。

ケッシィ
キリッとした顔つきのイラストに比べて、着ぐるみはゆるさ全開。歩きにくそ~
このケッシィくんに着ぐるみが存在することは、筆者も今回初めて知りました。イラスト原案をゆるい精度で立体化していて、ゆるキャラ度が一気にアップしています(笑)。

普段は、市内の消防署のトレードマークや防災ポスター、一部の下水道のふたの図案などで見ることができます。



■シャチのジュンちゃん
説明
完成度の高いデザインでとてもかわいらしい
デビュー/2001年
所属/名古屋市環境局ごみ減量部減量推進室
なごやん度‥‥☆☆☆  
ゆる~い度‥‥☆☆  
出会いやすさ‥‥☆

金シャチ系の中では最もかわいらしさを全面に打ち出しているのがこのジュンちゃん。かわいらしすぎる顔つきでシャチホコっぽく見えない分、背びれ尾びれなど作り込まれたディテールでカバーしています。

ジュンちゃん
市役所の廊下で筆者とツーショット。着ぐるみもなかなかの出来栄え
ジュンちゃんという名前は、名古屋市の目指す「資源循環型社会」にあやかったもの。正直、ちょっと分りにくいかも‥‥。ちなみに、抱いているのはバスケットボールではなく、青い地球です。

デザイン的に凝っている分、少々インパクトに欠けるせいか、市民の間での認知度はまだまだ発展途上。市の啓発イベントや区民まつりなどに登場し、地道なアピールを続けています。




次のページでは港や川の“お水系”マスコットを紹介!