開業50周年記念の新ライトアップ誕生!

冒頭でも書きましたが、東京タワーは2008年12月23日にめでたく開業50周年を迎えることになりました。これを記念して様々なイベントが企画されているのですが、何よりも注目度が高いのは開業50周年を記念して新しいライトアップが誕生したこと。その新ライトアップの名前は「ダイヤモンドヴェール」です。

東京タワーを眺める(14)/ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー
開業50周年記念で誕生した東京タワーの新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」。新たな東京の夜景の誕生です!(2008年12月1日撮影)
今までのライトアップよりも使用するライト数を100台増やして作り出した「ダイヤモンドヴェール」には、7色のグラデーションが印象に残る「ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー」と、純白の灯のみに覆われる「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」の2種類があります。

東京タワーを眺める(15)/ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド/赤羽橋交差点より
開業50周年記念の新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール・ホワイトダイヤモンド」。赤羽橋駅に近い赤羽橋交差点からはタワーの全景を間近で見られます(2008年12月1日撮影)
この新ライトアップは毎日見られる訳ではなく、日にちと時間を限定して行われます。その他の時間は、「ランドマークライト」と名付けられた従来のライトアップが楽しめますので、詳細は東京タワーのWebサイトで確認してみて下さい。


開業50周年を迎える東京タワーと東京タワーを眺めるスポットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。新たなライトアップも始まり、さらに魅力を増した東京タワーと、東京タワーを美しく眺められるスポットへ、一番大切な人を連れて出かけてみてください。

東京タワーへのアプローチ

  • 地図:Yahoo! 地図情報
  • 公共交通機関の場合
    <鉄道、バス>
    都営地下鉄 大江戸線 赤羽橋駅より徒歩5分。
    東京メトロ 日比谷線 神谷町駅より徒歩7分。
    都営地下鉄 三田線 御成門駅より徒歩6分。
    都営地下鉄 浅草線 大門駅より徒歩10分。
    JR東日本 山手線・京浜東北線 浜松町駅より徒歩15分。
    その他、東京・新橋・渋谷・目黒などから都バスが東京タワーまで運行されています。

  • 車の場合
    首都高速 環状線(C1) 芝公園ランプより、約600メートル。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。