シングル・レッグ・ストレッチで深層筋を刺激する!

このエクササイズは、骨盤の安定がとても重要。闇雲に脚をバタつかせ、骨盤がななめになったりしないよう気をつけて!

中央のポッコリお肉だけでなく、左右の腹筋も引き締められるシングル・レッグ・ストレッチ。お腹の筋肉に集中して行いましょう。

※ピラティスをはじめて行う方は、「ヨガ・ピラティスを始める前の3つのポイント」と、「ピラティスの呼吸法」をご覧ください。



【シングル・レッグ・ストレッチ】



 
(1)仰向けに寝て両脚を上げ、90度に曲げた膝を股関節の真上に持ち上げましょう。

おヘソを背骨に引き寄せ、マットと背中のすき間を埋めてください。

 
(2)頭を持ち上げ、両手を左膝に置き、<息を吸って>準備。

<息を吐きながら>右脚を真っ直ぐ伸ばし、吐ききるまで同じ姿勢でキープ!
*頭を持ち上げる姿勢がツライ人は、次のページの初心者バージョンへ。

 
(3)<息を吸いながら>右脚を元の位置まで戻し、両手を右膝の上に置き換える。

次に<息を吐きながら>左脚を真っ直ぐに伸ばす。左右5セット繰り返します。
*足指は、遠くのボタンをプッシュするように、指先までしっかり伸ばしてください。脚の引き締め効果が全然違います!

次のページは、注意事項と初心者向けポジション、みんな一度は確認してね!